りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

もじもじが直ってきた<0MX97> 

 

娘ちゃんは、親といっしょのときは自分で他の大人になにか伝えたりすることができませんでした。
ほしいものがあったり、やりたいことがあっても、自分で直接他人にお願いできず、親に言ってやってもらうんです。
とにかく、親に張り付いて離れられないことが多かったのです。
実はりんごはそのことが心配だったのです。

それが、今日とあるイベントに行ったときのことです。
お菓子やジュースがもらえるのですが、自分から率先して、ジュースをもらいに行けました。
少し離れたところで、なにか食べ物をつくるデモしていたのもめざとく見つけて一人でそれを見にいきました。
そして、自分でほしいといって、「やきそば」をもらって家族のところへ戻ってこられました。
いままででは、考えられないことです。
ようやく、こういうことができるようになったんだね。

息子君も同じようなタイプで、今日はお父さんにべったりとくっついて、食べたり飲んだりもしないほどでした。
息子君にもこういう日がそのうち来るんだろうね。

さて、少し前にやったどんぐり問題は<0MX97>です。

<0MX97>
うんこが 18こ やまに なっています。そこへ フンコロガシが2ひき やってきて、3こずつ うんこを もっていきます。
うんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

0mx97-f-nt-t-g2

以前類題をやったときには、2匹でなんかいずつというのが、わからなかったのですが、こんどはそれが理解できていました。
進化しているね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/97-347231d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。