りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

赤蛇君と青蛇君<3MX50> 

 

2016年11月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

息子 3年生 どんぐり歴3年8か月
<3MX50> 2016年11月23日(火) 不正解
赤蛇君と青蛇君が、直径1kmの円形をした運動場を2周します。
赤蛇君は1周目を30秒ごとに100m進み、2周目は50秒ごとに150m進みます。
一方、青蛇君は2周とも40秒ごとに120m進みます。
では二人がゴールする時間差はどれくらいになりますか。
円形運動場の1周の距離は直径×3で計算できることにします。
※(本当は×3.14で~す

R3MX50-1_201701172040291fa.jpg

R3MX50-2_2017011720402761f.jpg

R3MX50-3_20170117204026ab0.jpg

R3MX50-4_20170117204024a84.jpg

唯一の習い事の後にやりました。
疲れていたのか、計算ミスがあったりしてやり直しました。
また1周が3kmで、1周目がおわったらそのまま続けて1周目を進み始めるということがどうもわかっていないようでした。

平日学校の後に習い事、そのあとにどんぐりはスケジュール的に厳しかったようです。
これからはやりたがってもやめておきます。
親の判断で。
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/969-86d0d607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。