りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

サーモスファンになりました<2MX79> 

 

娘ちゃんは、夏でも冬でも毎日学校に水筒を持っていきます。
去年の4月にZ社の1リットル弱の直飲みタイプの水筒を購入。
1月くらいまでこの水筒を使いました。

そして、冬はあまりのまないからと「 サーモス 真空断熱ケータイマグ 」を購入しました。 
この水筒はパッキンの脱着がすごく簡単にできるんです。
毎日パッキンをはずして洗うことが苦になりません。

そして、暑くなってきてまた大きいZ社の水筒を持っていくようになりました。
やっぱり楽なのに慣れてしますと、こちらの水筒のパッキンの脱着が面倒になります。。。。
1年使ってだいぶくたびれてきたので、新しいものを購入しました。

もちろんサーモスの「真空断熱スポーツボトル
 





やはりこちらも、パッキンの脱着が楽にできます。
おもいっきりサーモスファンになりました。
次に購入する水筒もたぶんサーモスになるかと。

さて、新しい水筒に気をよくしている娘ちゃんがこの日に選んだどんぐり問題は<2MX79>です。

<2MX79>
ダンゴ虫のお母さんが1440円で子ダンゴ虫3匹に、同じお菓子を8個ずつかってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

2mx79-f-nt-t-g2 












以前類題をしたときは、子ダンゴ虫1匹あたりがいくらずつになるかを考えそれをお菓子の数に分けるという方法でやっていました。

今回はお菓子1つがいくらになるかのかと、いきなり24個のお菓子にお金を分け始めましたがうまくいかず。。。。
それならと、違う方法を考えたようです。
もし、お菓子1つが10円なら、お菓子24個で240円。
20円なら。。。。
30円なら。。。
こんな風にやっていったら60円でうまくいったようです。

私は娘に説明してもらってようやく分かりました。
絵だけだと、どの丸が100円だか10円だかわからず、ちょっと分かりづらいんだけど、まぁいいか。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/90-6928d24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。