りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カード<3MX36> 

 

7月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴3年9か月
<3MX36> 2016年7月13日(水) 不正解
レッドカードとホワイトカードを、合わせて7865枚買って10人で同じ数ずつ分けます。
一人ずつのカードが、半分はレッドカード、半分はホワイトカードになるようにするには、最高で何枚、最低でも何枚のレッドカードを買わなければいけないでしょう。

N3MX36.jpg

レッドカード・ホワイトカード問題はいままでいちどもできたことがありません。
少し前には私がこの問題をやっているのをみて、似たような絵図をかきました。

問題は、7865枚のカードを買うにあたり、これだけレッドカードを買えばよいかということをきいています。
が、娘ちゃんは、7865枚をすでに購入済みでさらに何枚レッドカードを買えばよいかを考えています。

「わからん帳」には、この類題ばかりが集まっていそうです。
いつ気が付くのかなぁ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/868-678fd819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。