りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

最小公倍数、最大公約数<5MX72> 

 

娘 5年生 どんぐり歴4年1か月
<5MX72> 2016年11月1日(火) 不正解
10と20の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数と、3と7の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数とを足すと、幾つになりますか。

N5MX72.jpg

少し前に類題をしてできなかったので、リベンジでこの問題を選んでいました。
それぞれの分数を出すところまではOK
最後にその分数を足すところで、通分ミスをしています。
学校では、最小公倍数で通分することになっています。
その最小公倍数を出すところで計算間違え。

終わってから、どんぐりでの通分の約束「通分計算、右××」を伝授しました。
すると、「そうやったほうが楽だけど、学校でこうやる(最小公倍数で通分する)って決まってるから・・・」と娘ちゃん。
母「学校では決まってるけど、こっち(どんぐり式)のほうがいいよ」
娘「そうだね。これからそうする」

ということになりました。
「これだけ算数」でいちど練習したほうがいいかな。

スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/852-90676d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。