りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

先生は責任をとってくれない<2MX78> 

 

さてさて、昨年娘が1年生の時の算数のA先生がかなりひどかったんです。 
その関係の記事はこちら。

「あわせて」は足し算、「のこりは」は引き算とおしえる先生
計算に指は使っていいの?だめなの?
算数で絵をかいてはいけないなんて・・・
授業参観に思う 1MX27
生徒の質問に答えない先生 1MX42

いまさらながら「指は使うとバカになる」「絵を描くとバカになる」とおっしゃっていたそうです。

そんなA先生はたった1年で娘の学校を去りよその学校へ転任されました。
心底、私はほっとしました。

そして2年生の算数担当にB先生がつかれました。
この先生は、「指をつかっていいんだよ」「絵を描くと頭がよくなるよ」と頻繁におっしゃっているようです。
先生がそういうからと、いままで手を使わず、絵も描かなかった子たちが、指を使い絵を描くようになってきたようです。

それでも、去年A先生に算数を習っていた子のうち数人は「A先生が指を使うとバカになる、絵を描くとバカになるといっていたから、やらない」と言って頑なに拒んでいるそうです。
そして、そのうち1人の子は宿題のプリント1枚に2時間かかるのだとか。。。。。
いくらB先生が指を使うように絵を描くように促しても、先に教えられたことがしみついていまさら指を使ったり絵を描いたりはできなくなってしまった子いるなんて、不憫でなりません。

こんなことから、やっぱり最終的な責任は親がとるだなと実感。
そして、失礼ないいかたかもしれないけれど、勉強ができなくなっても先生は責任をとってはくれない。
担当した1年だけのおつきあい。

さて、GW最終日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<2MX78>です。

<2MX78>
ダンゴ虫のお母さんが、996円で子ダンゴ虫6匹に、同じお菓子を2個ずつ買ってあげようと思っています。
お釣りがでないように買うとすると、1個何円のお菓子を買えばいいのでしょう。

n2-78-1

かけ算はもとより、割り算も習っていない娘ちゃんは、いったいどんな風にやるんだろうと、私が興味津々。
たぶんできないんだろうなと思っていました。

かわいいダンゴ虫を描いてからは、ひたすらお金の絵を描いて、あれこれ試行錯誤していました。

n2-78-2


「ダメだ」
「もう一回描いてみよう」
「またダメ・・・」
なんて、声を聞いては「やっぱりな。。。」と思う母。

いつあきらめるんだろうと思っていると。。。。
「あっ、分かった」の声が出ました。

待つこと1時間。
3ページ目を使って説明してくれました。
右上の6個に区切った四角に、996円を均等になるように分けます。
中央あたりのお金を両替しながら配って、子ダンゴ虫1匹につき166円。

今度は一番下のお金の絵で、1匹166円で2つのお菓子を買うから、またまたお金を両替してお菓子1つ83円になりました。

おぉ~~~、できたね!!!
りんごは娘ちゃんをみくびっていたみたい。
母は感動したよ!
GWにいっぱい遊んだからかな。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

No title

娘ちゃん、じっと考えることができるんですね。
すごいな☆
驚きました!
あ、どんぐりっ子なんだからフツーなのかな^^。
ちなみに、うちの子は、「おつりがでないように」のイメージができませんでしたよ^^。

つぼみ #79D/WHSg | URL | 2013/05/15 16:43 | edit

No title

つぼみさん、こんにちは。
このときがいままででいちばん考えていました。
あまりに粘るので私の方がびっくりしました。
「おつりがでないように」がポイントですよね。
できても、できなくても、こうやって考えてみることが大事なのでしょうね。
コメントありがとうございます。

りんご #79D/WHSg | URL | 2013/05/16 12:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/85-e9575dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。