りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

家庭訪問後のがっかり<0MX57> 

 

娘の家庭訪問の翌日、私はひそかに宿題が減っていることを期待していました。
が、あえなく玉砕。

「先生何か言ってなかった?」と娘にきいてみると。。。。

「さくらんぼ計算と引き算ができない」というお母さんが多かったから、これからもっとがんばろうね。
算数のプリント(計算20問と文章題3問くらい)を2時間かけてやっている子がいるから、宿題は簡単な問題をたくさんにするね。

「音読が下手というお母さんがいるから、国語はたくさん音読するね」とか、「文章問題ができないというお母さんがいるから文章問題をたくさんするね」とか。。。。

と、先生がおっしゃったとか。
あぁ~~~~~

やはり多数派の意見が通るんですね。
いままでざんさん反復計算をさせてきてできない子がいるのだから、この事実を直視して方法を変えようとは思わないのかな。

しっかりと「宿題を減らしてもらいたい」とお願いすればよかったとちょっと後悔です。

とはいうものの、今のところ宿題は減ってもいないし増えてもいません。
ほっ

さて、娘ちゃんがGW中にしたどんぐり問題は<0MX57>です。
ちょっとやる気がでなくて年長問題を選んだそうです。

<0MX57>
ぶどうを たべてる こぶたさんが 18つぶ たべたときに やっと はんぶん たべたぞ、といいました。
では、このぶどうのつぶは さいしょは なんつぶ あったのでしょう。

0mx57-f-nt-t-g2

やりはじめたら調子が出てきたようで、たのしい絵がかけました。
パチパチパチ~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

No title

はじめまして。ccと申します。
我が家も どんぐりっこ、小学4年生です。
いつも、りんごさんのおおらかな取り組みに勇気づけられています。
さて、宿題の件。
残念でしたね。
そういう我が家も、懇談会では 興味ありそうな反応だった担任でしたが 家庭訪問の際に空振りに終わってしまったという りんごさんちと心境は同じかなぁーと思いコメントさせていただきました。
低学年では、きっと親の方が物足りなさを感じているのでしょう。
学校には期待こそしていませんが、見守る姿勢は示していきたいものです。
お互い頑張りましょう!

cc #79D/WHSg | URL | 2013/05/14 08:36 | edit

No title

ccさん、はじめまして。

> 我が家も どんぐりっこ、小学4年生です。

どんぐり仲間が増えて心強いです。

> いつも、りんごさんのおおらかな取り組みに勇気づけられています。

みてくださっているのですね。
うれしいです。

> さて、宿題の件。
> 残念でしたね。
> そういう我が家も、懇談会では 興味ありそうな反応だった担任でしたが 家庭訪問の際に空振りに終わってしまったという りんごさんちと心境は同じかなぁーと思いコメントさせていただきました。

ちょっと期待してしまうと、余計に残念な気持ちになってしまいますね。

> 低学年では、きっと親の方が物足りなさを感じているのでしょう。

そういうこともあるかもしれませんね。
中学年になると、また違ってくるのでしょうか。

> 学校には期待こそしていませんが、見守る姿勢は示していきたいものです。
> お互い頑張りましょう!

よくみていますよと、先生にアピールすることが大事なことでしょうね。
ccさん、お互いがんばりましょう!

コメントありがとうございました。

りんご #79D/WHSg | URL | 2013/05/14 20:23 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/84-1f121614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。