りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ニョロのピクニック<5MX13> 

 

5月に取り組んだ「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」の紹介です。

娘 5年生 どんぐり歴3年7か月
<5MX13> 2016年5月18日(水) 不正解
ニョロは5秒で1歩進むミミズです。
今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行きます。
家から10m8cm離れた公園に午後1時に集合です。
ニョロの1歩を2cmとすると、ニョロは遅くとも何時何分何秒に家を出なくてはいけませんか。

N5MX13.gif

丁寧な絵図、筆算ができています。
答えとなっている時計もOKなのですが、答え方がよくなかったので、厳しめですが不正解としました。

答え「ニョロ(絵)はおそくとも午後12時18分00秒に家を出ないといけない!!」

娘ちゃんは答えは昼間の12時18分と分かっています。
午前か、午後も付けた方がいいだろと、正午を過ぎているので「午後」をつけたのだろうと思われます。
が、この答えだとお昼の12時18分なのか、真夜中の12時18分なのか分かりません。

解答をみると「12時18分」とあります。
24時間制で考えて、「12時18分」ということなのでしょう。
私の感覚では、解答通りか、「午後0時18分」とするのが普通のように思えます。

調べてみると、法律としては。。。。

明治五年太政官布告第三百三十七号(改暦ノ布告)
(明治五年十一月九日太政官布告第三百三十七号)
syougo.jpg

法律的に、「午後0時」という表現はないようです。

「国立天文台」の「よくある質問」に参考となるページがありました。
http://www.nao.ac.jp/faq/a0401.html

--ココカラ引用開始---------------
質問4-1)正午は午前12時?それとも、午後12時?
結婚式などが始まる時刻を他の人に知らせるときに、どう表せばよいのか、とまどう方がいらっしゃるようです。

結論としては、正午は「午後0時」か「午前12時」と表すことができます。これは、「午前12時」が「午前11時」の1時間後、「午後0時」が「午後1時」の1時間前と考えると、どちらも正午を表すことは、自然に理解することができると思います。しかし、例えば「午前12時30分」という言い方をしたときに、これを昼のことと考えるか、夜中のことと考えるか、人によって見方が違ってしまう可能性がありますので、「午前12時何分」という言い方はせずに、誤解を避けるためには「午後0時」という言い方をしたほうが誤解は少なそうです。

逆に、真夜中(正子)は「午前0時」か「午後12時」と表せます。

この「午前・午後」の呼び方の定義を調べると、明治5年11月9日に出された「太政官達(だじょうかんたっし)第337号」にまで遡らなければなりません。「太政官達」とは、今で言うと内閣からの通達のことです。この中には、時刻の呼び方の表が載っています。この表を見ると、真夜中に対しては「午前0時」「午後12時」という2つの言い方が書かれていますが、正午に対しては「午前12時」という言い方だけしか書かれていません。「午後0時」という言い方は、この中には定義されていないのです。

したがって、正午を「午後0時」と呼ぶのは誤解の少ない言い方ではあるのですが、定義上は存在しないという、なんとも歯切れの悪い状況であると言わなければなりません。
---引用終了------------------------

12時○分は難しいなぁ



スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/835-9c1c5f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。