りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

真丸卵タワー<3MX61>  

 

息子 3年生 どんぐり歴3年7か月
<3MX61> 2016年10月12日(水) 正解
1分に2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて100mの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を5cmとすると、9時50分丁度から産み始めれば、何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

R3MX61.jpg

息子君、初めての卵タワー問題です。
事前の注意事項は、「ゆっくりていねいに絵をかいてください。計算で出した数字は絵の中にいれてください」です。

じっくりと絵を描いていきます。
時計、巨大卵、鶏モンスター5羽、100mのタワー。
卵の直径が10cm、もう一つ時計をかき、時刻は9時50分。
ここから考え始めました。
1分で卵10個で、100cm=1m
「100-1=99」をして「あと99回もあるのか・・・・はぁぁぁぁ」というつぶやきが。。。。
時計を1分ずつまわしていくと、10分で10時になってタワーは10m。
「いいこと考えた!」
つぎは時計は1分ずつ10分回して10時10分、タワーは20m。
「いいこと考えた!」
ここからは5分ずつ回して、タワーも5mずつ高くなっていきます。
数え間違えないように分針を進めていきます。
分針が「0」まできたら時針を1つ進めるのも忘れずに、時計を絵を書き足していくことができました。
おみごと!
まさか1回目で卵タワーができてしまうとは、びっくり!!
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/826-f566d2b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。