りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

スペシウム光線遊び<5MX65> 

 

娘 5年生 どんぐり歴4年0か月
<5MX65> 2016年10月12日(水) 正解
シュワッチ村の売虎君はお友達の大二君を読んで、スペシウム光線遊びをします。
売虎君は3秒で8スペシウム、大二君は4秒で9スぺシウム発射することが出来ます。
商品は24スペシウムに対してシュワッチ硬貨2枚です。
勝負はいつものように3分間だとすると、どちらが何枚シュワッチ硬貨を多く貰えるでしょう。
※端数の硬貨交換は出来ないものとします。

N5MX65.jpg

売虎くんがうまくかけず、少しかいたページはやめて次のページに描き直しています。
その後は、手が止まることなくスムーズに進めていました。
前回、前々回と計算式を忘れていたことを事前の注意事項で話しておいたので、今回は4点セットがそろいました。

この日はどんぐり問題をする日でしたが、友達と遊ぶ約束をしてきてしまいました。
気持ちよく送り出しやてることができませんでしたが、少し早めに帰ってきて約束通りどんぐりをやりました。
私の課題は、急な遊びの約束にも気持ちよく遊びに行かせてやることです。
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/825-a29be9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。