りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

川湯温泉 

 

9月中旬に川湯温泉に行ってきました。
息子君が温泉を掘ってみたいといったので。

家からはかなり遠いのですが、土曜日のお昼過ぎに自宅を出発!
なんとか17時前に川湯温泉野営場に到着しました。
9月の野営場はほどよくすいていい感じ。
家族連れ、バイクのツーリングの方など、静かな雰囲気です。

201610071635442c0.jpg

まだ日没前だったので子どもたちは早速川遊び。
やっぱり暗くなるまで泳ぎました。

14232366_550806005111010_8776476352828396497_n.jpg

日が沈むと、集めた流木でたき火をしました。
今回は息子君主導です。
とっても楽しそう~~~

ファミキャンなだけに、晩御飯は簡単に。
ごはん、道の駅で買ったお魚餃子とお魚ナゲット、七輪でBBQ

20161007163745765.jpg

翌日は、天予報に反して雨は降っていません。
朝ご飯は娘ちゃん主導で、ホットサンド。

20161007163654ec2.jpg

マイたき火にあたりながら朝ご飯を食べる息子君。
朝から、たき火とは、幸せですね~

2016100716390804e.jpg

食後のひと泳ぎをして、またたき火にあたる人。
たき火好きにはたまりません。

201610071639295fb.jpg

朝食後の撤収作業をしている間に、子どもたちはまた川へ。
あっというまに、めだかのような小さな魚をたくさん捕まえてきました。

201610071639504c9.jpg

天気予報とは裏腹に、とってもいいお天気になってきました!!

20161007164014dd3.jpg

片付けも終わって、川湯温泉野営場から川湯温泉へ歩いて移動します。

20161007164033462.jpg

橋の上からの川湯温泉野営場。
右手奥が芝生の車が乗り入れられないサイト。
さらにその奥が車が乗り入れられる河原のサイト(写ってしませんが)になっています。

20161007164049b13.jpg

少し歩くとお地蔵さんがあったので、お参りしました。

201610071641158da.jpg

15分ほどゆっくりと舗装道路を歩いて、川湯温泉到着!

20161007164152765.jpg

今回のメインイベント、温泉掘り!!!
ちょっと場所が悪かったようで、掘って掘って掘って掘ってようやく生ぬるいお湯が出てきました。
が、川の流れもあり温かくはなりません。

少し場所をかえると、すでにいい湯加減の温泉が掘ってあります。
しばらくマイ温泉でがんばっていましたが、あえなく温かい出来上がっている温泉へ(笑)

20161007164213306.jpg

温泉掘りの疲れを癒すべく、川遊び。
浅いところあり、深い淵もあり。

20161007164233217.jpg

カモもいました。

20161007164249ae4.jpg

川がきれいなだけでなく、メダカのような魚が本当にうじゃうじゃいます。
少し大きな魚も見かけました。
防水ケースにいれたスマホで撮った写真が上です。
温泉がでていて川の水が暖かいから、こんなに魚がいるのでしょうか?!

2016100716430450f.jpg

泡がでているのがわかりますか?
あちこちで、川底から温泉がわきあがっています。

201610071643205d7.jpg

子どもたちが遊んでいるのを温泉につかって見守る夫婦の図

2016100716433621e.jpg

岩場から淵へ飛び込みます。
うちの姉弟が始めたら、続いてよその子たちも始めました。

20161007164435022.jpg

温泉で温まりながら、昼ごはん。

20161007164420f20.jpg

最後に、自分たちで掘った温泉の中から捕まえた魚を放してやりました。
メダカ(みたいな魚)たくさん、カワハゼ、ナマズ。

川遊び後は、川湯温泉の公衆浴場でさっぱりして家路についたのでした。

広々としたキャンプ場に、きれいな川、そして温泉!!
お天気にも恵まれ、とっても楽しめました。
家族全員で、また来ようねと誓ったのでした。

寒い季節の千人風呂も体験したいわ。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/822-f0496148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。