りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

超長金太郎飴<2MX35> 

 

息子 2年生 どんぐり歴3年0ヶ月
<2MX35> 2016年3月2日 分からん帳
今日は満開の桜の下で、お花見です。
御馳走は超長金太郎飴と超長銀太郎飴の柔煮です。
超長金太郎飴は超長銀太郎飴の3倍の長さがあります。
みんなで、午前中に金太郎飴と銀太郎飴を丁度半分ずつ食べたところ、残りの長さをあわせると12cmでした。
では、超長金太郎飴はもともと何cmだったのでしょうか。

R2MX35.jpg

前回類題をしたきのレオン君からのアドバイス「何倍や文字+数字も絵にしてください」をお話ししてからスタート!

3倍と半分をなんとか絵図にしました。
が、そこから数字のあてはめになっていきました。
正解の数字をあてはめたとろでは、3倍と半分がごっちゃになって、正解と気がつかず。。。。

もう一度問題を読んでということで、仕切りなおして3枚目へ。
3倍のところだけに気がいってしまいました。

最後の通し読みで、半分ずつ食べた残りが12cmのところの絵がなかったことに気がつき描きました。
ここで、自分の答えが間違っていることに気がついてほしかったけど。。。。。

ここは上手に終わらなければと、「残念だけど、いい絵がたくさんかけたね。考えたね!」といって気持ちよく終了のはずが、、、、
息子君はこの答えに自信があったらしく「ねんで~~~~」といいつつ解説しはじめました。
「これがこれの3倍になってるでしょう!半分をあわせたら12センチでしょ!!!あっ」と気がつきました。
「やり直しはまた夏休み~~~」で終了となりました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/773-8e86f836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。