りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

向日葵組<2MX23> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年9か月
<2MX23> 2015年12月5日(土) 分からん帳
向日葵組は、赤青黄の3つの班に分かれていて、皆で42人います。
赤は青よりも6人多くて、青は黄よりも3人多くいます。
今、班毎に1列に並んでもらいました。
班毎に前から8番目と後ろから6番目の間の数を出して、その数を足すと幾つになるでしょう。

R2MX23.jpg

すこし前に同じ問題をやっていて、イライラして苦戦しましたが、今回はゆっくりのんびりと数あわせまですんなりとできました。
そして、最後の文で間の数を出すところもOK.
最後の最後の「その数を足すと」のその数の意味がわからなかったようです。

「最後をもう1回読んで」と言われ、2回ほど読むと「分かった!」となりました。
「答え7人!」

母「惜しいなぁ。。。。」
息子「数はあってる?」
母「合ってるよ。丸にしとこっか!おまけで」
息子「いや!△(分からん帳)にしといて!」
母「じゃあ、やっぱり△にしとくわ」

こんな会話が続いたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/723-817cfb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。