りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

どんぐり問題を始めて1年 0MX01~35 

 

OMX12-13-1



どんぐりを始めて糸山先生の無料相談をうけるまでの1年間で年長用の問題をはじめから順番に35問やっていました。
できたりできなかったりで、娘は答えがわからなかったり間違えることを極端に嫌がりました。
間違えると正解を教えてと泣くこともしばしば。
正解がでないときは、かならずもう一問やるという負けず嫌いっぷり。
まだまだお絵かきを楽しむとかいうレベルではなく、答えを出すために親がいうからとりあえず絵をかくという感じでした。
色鉛筆を使うこともほとんどなく、ほぼ鉛筆でかいています。

私も「答えは教えない」「ノーヒント」は、守ってきたつもりだけど、間違っているところの問題文をもう一回読んだりしていました。
やっぱり正解をだしてほしいというオーラが出ていたんだと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/7-2bef698e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。