りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

メエメエさんとメソメソ君<2MX56> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年7か月
<2MX56> 2015年10月18日 分からん帳
メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。
皆で400円だそうです。
では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう。

R2MX56.jpg

メエメエさんとメソメソ君を丹念に描いていました。
両方にハロウィンのかぼちゃをあしらいました。

その後、お菓子とアイスクリームの絵をかいて、全部で400円になるように計算を始めました。
アイスはお菓子の3倍なのに、4倍で考えています。
ただの聞き間違えや勘違いなのかよくわかりませんでした。

あとから話していたら、息子君は3倍を理解していないことがわかりました!!!
3倍は、もとの1つ分にさらに3つ分足して、基準になる数の4倍のことだと考えていました。
確かにその通りの筆算をしています。

この時から、何倍を意識して生活に取り入れるようにしました。
むやみに「お母さんには、息子君の2倍のお菓子をちょうだい!」
「お父さんの分は、息子君の3倍ね!」などなど。
あるとき、「お姉ちゃんは、息子君の1倍ね!」というと、
「それって、同じじゃん!」と切り返してきて、なんだかうれしくなりました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/698-d4441b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。