りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ネチネチ度測定 

 

小4の娘ちゃんは1学期の終わりごろから学校を休みたがったり、授業中に頭が痛くなるようになってしまいました。
原因は担任の先生のお小言が多いことのようです。
家での環境設定を見直し、糸山先生からアドバイスをいただき親子で作戦をたてました。
2学期になって頻度は減ったものの、お休みしたり早引きしたりしながらなんとか乗り切ってきました。

先日、過去ログをよんでいたら、おもしろい工夫を発見しました。
先生のネチネチ度を測ること!
娘と息子に提案すると、すっかり乗り気になりました。
娘も先生がつまらん話をはじめたり怒っていたら、ネチネチ度を測定してくるということになりました。

レベル1:プリン
レベル2:焼きもち
レベル3:ガム
レベル4:納豆
レベル5:ガムテープ

2週間ほど毎日子供たちから報告をきいています。
担任が他の先生から苦情をもらい、怒って授業がつぶれた日は「納豆レベル」
給食を残す子が多くて先生が怒った日は「焼きもちレベル」
お客さん(教育委員会)が授業を見に来た日は「プリンレベル」
ネチネチ度とともにその日の学校での出来事がよくわかります。

先生のネチネチ度が高い日(怒った日)に、よく頭が痛くなっています。
それでも、ネチネチ度を計っていると少しは気がまぎれるようです。
また、それを私に話すことがストレス発散にもなっている気がします。
この測定を始めてから、娘ちゃんの頭痛が明らかに減っています。
そして、昨日はこのごろ頭が痛くならなくなったという報告がありました。
このまま頭痛がなくなってしまうといいね。
まだまだ不安定な娘ちゃんを私がしっかりとみていてあげなくちゃ!


----参考にさせてもらった過去ログです--------------------------
[3025] ゆきまま 投稿日:2006/05/30(Tue) 11:29  [関東]
計算の宿題マシーンは毎回登場しているのですが・・。何が嫌なのかいまいち不明です。忘れ物をするとネチネチいわれることが嫌だとしきりに訴えていました。忘れ物をしないようにすればいい話しなのですが、完璧のつもりでも何か抜けているようです。どうやら先生がしつこく責めると感じているようです。とても仲の良い友達がいるのでクラスは変わりたくないらしいのです。先生とも話をしてみようと思います。毎年担任が変わるのでまた一から説明するのは大変です。なんとか学校単位で革命が起こってほしいものです。
>>忘れ物
●忘れ物札を作ります。
1.忘れ物の候補になりそうな物を書いた札を玄関に並べておきます。
2.寝る前に翌日分のチェック。
3.出かけるときに札で確認。
4.忘れ物がなかったときは「勝ち!」あったら「負け!」最初の月は勝ち越しを狙いましょう。負けた日は「ネチネチ度」を測定する日だと思いましょう。ネチネチ度解析能力が高まります。
5.KOしたらお祝いします。
[From どんぐり倶楽部・代表:T.Itoyama]

[3028] ゆきまま 投稿日:2006/05/30(Tue) 14:20  [関東]
ネチネチ度測定、ためしてみますね。楽しく忘れ物できそうです。五段階評価くらいでいいでしょうか。有難うございました。
○ヒント~~~。
1.プリンクラス
2.ヨモギモチクラス
3.チューインガムクラス
4.ナットウクラス
5.ガムテープクラス
どう?
---------------------------
スポンサーサイト

category: 小学校

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

繊細、というか正常な子どもほど影響を受けますよね。
働く母だと、ホイホイとうちのようにお休みしまーす!というのも、なかなか・・・ですしね。
先生も先生でそこまで児童を締め上げないと、統率できない、というヘンなプレッシャー(ほとんどが親向け)があるのもわかりますしね。
モヤモヤしますよね・・・

acorn #- | URL | 2015/11/03 18:50 | edit

acornさん

コメントありがとうございます。

先生・学校からの影響はすさまじいですね。
ホイホイとは休ませてあげられませんが、できる範囲で休ませることができるように私の覚悟が決まりました。
先生には先生の事情があるでしょうし、先生の性格もあるので、先生への対応は難しいです。
まずは、自分の子供を守るべく工夫していきます!

りんご #- | URL | 2015/11/05 12:48 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/697-cb29a250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。