りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

バザー<4MX08>分からん帳から 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年9ヶ月
<4MX08> 2015年7月31日 正解
今日は、学校で、バザーを開催します。
みんな、1つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段(ねだん)の1/5の値段を加えて売ることになっています。
桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを90万円で売ることになりました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。

N4MX08-w.jpg

今年の2月と4月に同じ問題をやっています。
「売りたい値段」と「売ることになった値段」の関係がよくわかっていませんでした。

今回は左ページから書き始めて、右ページ上半分まで絵を描いたところで、文字式のようなものをかきだしました。
桜子ちゃんとマシーンをかいて、90÷6の筆算を始めて答えまでもっていきました。
答えまで書いて、「通して読んでください」と娘いったので、「通して読むから絵が描けているかみていってよ」というと、「まって~」といいながら右ページ桜子ちゃんの下の○をならべて売りたい値段と売ることになった値段の関係をかきました。

文字式のようなものの代わりに、初めから○をならべた絵をかいてほしいと私は思ってしまいました。

「通して読むから絵が描けているかみていってよ」という声掛けも必要なかったのかもと考えてしまいました。

今日は自分から絵の説明をしてくれました。
「この問題で3回目で、今日はできる気がしたんだ」ともいっていました。

DAVSに動画を投稿しています。そちらで糸山先生からアドバイスがありました。
糸山 泰造:
途中での声掛けは極力しない。声掛けは、始める前に「今日の手順と注意点」の中でする。途中で感じたこと思ったことはメモしておいて次回始めるときに回す。自力だけで終える機会を守ってあげる。自分の作品なのだから。


やはり、「通して読むから絵が描けているかみていってよ」という声掛けもしないほうがいいといことがわかりました。
次回声掛けできるように、ノートをつくって気が付いたことをかいていくことにしました。

以前の作品はこちら→

2015年2月
N4MX08.jpg
2015年4月
N4MX10.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/636-a5dc322e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。