りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アリンコのお散歩<2MX16>追記あり 

 

息子2年生 どんぐり歴2年3か月 
<2MX16> 2015年6月18日 分からん帳
兄弟アリンコのチビ君は1歩で3mm、チョビ君は1歩で5mm進むことができます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かけることにしました。
目標は家から3cm離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

R2MX16.jpg

まずはチョビチョビ君を絵の中で1歩ずつ進め、5回足し算をしたところ(6回5をたしたところ)で30mmになる事がわかりました。
絵の歩数を「2.4.6.8.10」で秒に直して数えていきます。
10秒+4秒=14秒。
初めの例の1歩分をたしてしまいました。

次にチビ君も同じようにやったようですが、あたまのなかで1歩分ずつ距離を足し算していったようです。
しかも、1歩を3mmではなくて2mmと勘違いしています。
20mm+10mm=30mmという筆算をしています。
その後、歩数で秒を数えていきます。
こちらは、10秒+8秒=18秒。
緑色の1歩をまたもや「2.4.6.8010」としながら足し算した模様です。

いままで敬遠していたアリンコのお散歩問題に果敢にチャレンジしてくれました。
考え方はいいので、勘違いや間違えのないようにする工夫がほしいところです。

SAVSで糸山先生よりアドバイスをいただきました。
この絵に対しては台紙が小さいですね。この2倍は必要です。計算だけ別紙でするなど工夫しましょうかね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/605-5ef3fc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。