りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

言い訳はきいてあげる 

 

普段は仲のいい姉弟なのですが、この2.3日けんかがよく勃発します。
特に二人いっしょにお風呂に入ってから寝るまでの間に。
原因はほんのささいなことです。

お風呂の洗い場を占拠してなかなか変わってくれない。
答えがどうやってもわからないクイズを出してきて、「ブッブー!ブッブー!」と何回もいってくるのが癪に障る。
寝る場所をどっちが先に予約したかで言い争い。
寝ようとしているときに、足をけってくる(あたった)
などなど、、、、、

なんだかここ2日ほどこういうけんかばかり。
たまに私が仲裁に入るといいことありません。

ほかっておいたらいいのか。
知らないふりをしようか。

なんか環境設定がよくないのかなぁ。
特に娘の喜怒哀楽が激しすぎる気がします。
もっともっとよくみてあげなきゃ!
さしあたりは娘と息子の言い訳を最後までよくきいてあげよう!!!


<子育てと教育の大原則より>
「言い訳」と「口答え」は丁寧に聞いてあげましょう
 「捨て台詞は絶対に言わない・言わせない」ということが大切ですが、「言い訳」と「口答え」は丁寧に聞いてあげて下さい。「言い訳するな」「口答えをするな」は一見潔いのですが、成長期の言い訳と口答えは成長するための重要なアイテムなのです。
 言い訳や口答えをするときの頭の中の様子を想像してみてください。
 自分やったことの再現。その分析、理論的な反論の構築、親の反応の予測、どう話すとどうなるかという無数のシミュレーション、自分を正当化する要素の検索、などなど……。
 めまぐるしく頭をフル回転させて「様々なことを考えて」います。これほど真剣に集中して考えることをする時間はそうそうないでしょう。
絶好の思考訓練時間なのです。しかも、自分がしないではいられない衝動に駆られて自主的にする思考訓練なのですから効果は抜群です。
 この抜群の思考訓練を「するな」というのは実にもったいない話です。最後の最後までジックリ聞いてあげることが最良の方法です。
 大人の判断は聞き終わった後でジックリ言い聞かせればいいのです。この方が子供の考えを知る上でも説得する上でも効果は最大になります。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/596-86b0d01f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。