りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

学校用の「わからん帳」つくりました 2MX07 

 

娘ちゃん、1年生が終了しました。
教科書やノート、ドリルを片づけながら、「わからん帳」を作成していきました。

算数の教科書は書き込み式、ドリルも書き込み式なので、間違いのあったところをコピーして、切って、ノートに貼り付けました。
コピーをとるのはりんごがして、娘ちゃんが切って貼りました。

学校ではテスト以外、間違えたところは先生が赤ペンでチェック、それを子供が消しゴムで消して直して、また先生に丸をつけてもらうという風にやっているので、どこが間違っているかよくみないと気が付きません。
間違いは間違いでそのままのこしておいて、余白に直しをしてくれると、後から見たときどういう風に間違えたらわかっていいのになー
2年生になったら先生にそのようにお願いしてみようかな。。。

テストやその他プリント類は、持ち帰ってくるたびに間違い箇所は「わからん帳」に、あっているところはその都度ゴミ箱いきなので、これだけやっても30分ほどの作業でした。
「わからん帳」は、だいじに次の夏休みまでとっておいて、夏休みに見直す予定です。

さて、わからん帳をつくった娘ちゃんがこの日に選んだどんぐり問題は<2MX07>です。
2年生問題は難しいという思っている節があるので、「できそうなヤツをえらんだら」といったら、過去に類題をやっているバッタ君問題を選びました。

<2MX07>
バッタのピョンピョン、バサバサ、バタバタの3人が105円のサイダーを買うのに、
お金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした。
足りない分は、3人のお母さんが、出してくれることになりました。
では、お母さんは一人何円を出すことになりますか。

2-07

類題を2題ほどやっているので、楽勝かと思いきや。。。。
お母さんが出すお金がいままでのように簡単にはわかりませんでした。 
今回は、お金ではなくて数字で1円ずつおかあさんに割り振りました。
が、子供たちで81円集まったのに、お母さんたちが出すお金を81円目から配ってしまい、おかしい???
自分でおかしいことに気が付いて、今度はうまくお母さんたち3人が同額ずつお金を出すようにできました。
最後にお母さんたちが払うお金を描いて完成しました。

いつになく時間がかけて考えることができました~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/59-17e54975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。