りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

筋肉豆腐<2MX05> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年1ヶ月
<2MX05> 2015年4月23日 正解
朝早く目覚めたハム次郎は、どういうわけか、突然、もっと筋肉を付けようと思い、どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉をつけるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

R2MX05.jpg

たてつづけに3回目の挑戦の筋肉豆腐です。

今回はクジラさんがガンバルドンになりました。

「筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました」
ここがいつも絵図化できていなかったのですが、ようやく気がつきました。
ゆっくりと大きな声で強調して読んでしまいましたが。。。

こたえ「400ぐらむのきんにくどうふをたべればいい」

3回目にしてようやく正解にたどりつき、とっても喜びました。
やっぱり自分の力で出来たときのうれしさは格別です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/565-ba7462f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。