りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

家庭訪問 2015 

 

今年も家庭訪問の季節がやってきました。
二人とも新しい担任の先生で、うまくお願いできるか、気持ちよく了承が得られるかどきどきしていました。

今回は、以前金森先生のブログからダウンロードさせてもらった先生へのお願い文章を参考にさせてもらいました。
金森先生の文章をほぼそのまま使わせていただき、我が家の教育方針と、宿題代行の依頼をしました。
次に、去年まで宿題代行や宿題免除を認めていただいていた旨を書きました。そうすることによって、前例があれば今年の担任の先生にも受け入れられやすいと考えました。
最後に、このようなことをお願いしたら子供をいじめ(無視や言葉の暴力)てきた先生(担任ではない)が過去にあり、教頭先生に対応してもらったことがあること、親子でそのようなことには敏感である旨を伝えました。記事にもしているので、ごらんください(先生にお願いをするときの注意点
このお手紙とどんぐり問題10作品を事前に担任の先生に渡しておきました。

そして、当日。

まずは小4の娘の家庭訪問。
先生は50代と思われる女性。
にこやかに了承の言葉をいただきました。
逆に親がしっかりと考えていることを褒めていただいたくらいでした(感激)
どんぐり倶楽部やどんぐりの良質問題、IF法に興味をもっていただきました。

親の宿題代行もしないで絵でもかいて提出してもらってOKとのこと。
このあたりはクラスメートとの関係も考えて柔軟に対応していきます。


次に小2の息子くん。
担任の先生は30代女性で学年主任です。

こちらも了承はいただけました。
が、表情や言葉の端々から不本意だということがわかりました。
宿題については、去年の担任から話はそれなりに聞いていたようです。
宿題代行は好きなようにやってもらってよいと言ってもらいましたが、免除するとかやってこなくていいとはおっしゃいませんでした。去年の先生のように宿題は免除でお友達からなにか言われたら守ってくれるということはなさそうです。
授業でのマス計算が前日から始まったところで、2年生で筆算をやるにあたりすらすらと一桁の計算ができるようにさせることが目的だとか。

そうはいっても、どんぐり倶楽部自体には興味があるようで、どんぐりの作品をよくみてくださり、「絶対学力―「9歳の壁」をどう突破していくか?」をお渡しすることができました。
私が説明するよりも、本を読んでもらったほうが分かるでしょうし。
宿題や授業になんらかの変化があることを期待します。


我が家の考えはお伝えしたので、上手に宿題対応していきたいと思います。
やらずに出すか、マシーンか。
子供たちと作戦を練って、先生やクラスメートとうまくやっていきたいです!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 小学校

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

家庭訪問お疲れ様です~
娘さんの担任いい感じですね♪いいなぁ~。
息子さんの担任は要注意?『恐怖の九九地獄小2』しっかり守らなきゃですね!ファイトです。
私のところは、まだですが去年同様資料をお渡ししようと思ってますよ~。
今年度も宿題マシーン頑張りますぅ。

はる #- | URL | 2015/04/28 09:03 | edit

はるさん、こんにちは。

家庭訪問の準備は、ばっちりなんですね。
どうかうまくいきますように。

九九地獄にはめられないように、守りますよっ!!
そして、お互いマシーンがんばりましょうね~~~

りんご #- | URL | 2015/04/29 11:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/561-bca2a8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。