りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

どんぐり紹介 

 

リアルの世界では、できそうでなかなかできないどんぐり倶楽部の紹介。
この2年半で10人くらいにお話しました。
で、実際にやってみてくれたのは一人。
上のお子さんは続けてくれているようですが、下のお子さんはやめてしまったようです。
あまりしつこくも聞けず、今はどうしているか知りません。

私が住んでいる地域では、低学年ではく○ん式、学○教室、進○ゼミをしている子が多いんです。
そして、中学受験をするような土地柄ではないけれど、3.4年生から塾に通う子も増えてきます。

身近でどんぐりの話をできる友だちがほしいなぁ
またこの頃、そんな思いが強くなってきました。

そんな折り、弟なら私と同じ環境で育ったので、どんぐりの考えに共感するかもしれないと思いつき、先月初めに実家にいったときに『子育てと教育の大原則』 『絶対学力―「9歳の壁」をどう突破していくか? 』『新・絶対学力―視考力で子供は伸びる』 『12歳までに「絶対学力」を育てる学習法―すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす』の4点セットを渡してきました。
未就学児がいるのでとってもいいタイミングのはず。
次に会うとき、どんな感想をもったか聞くのが楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

  我が家が住んでいる地域でも
  く○ん式、学○教室、進○ゼミが多いです。

  どんぐり倶楽部の紹介は・・・・・
  話を切り出すタイミングが非常に難しいですね

  我が家は2年間で2人にお話しをしました。

  身近にどんぐりのお話ができる人がいるといいですよね。

  
  息子が通っている学校で、どんぐり問題をしている子って
  何人くらいいるのかも気になりますが・・・・




でんでんむしむし #- | URL | 2015/05/01 06:37 | edit

りんごさん こんにちは♪

弟さんにならきっと伝わると思います。
私も色々な人に話してきましたが、実の妹はすんなりとどんぐりを実践するようになりました。(とはいってもきっちりとはしていないようですが・・・)
弟さんということはお嫁さんにも伝えなくてはいけないので大変だとは思いますが、頑張ってくださいね(^_^)/

↓家庭訪問ではりんごさんがとてもしっかりと先生にお話しされているのを見て私はちょっと詰めが甘かったかなあと感じています。
我が家では宿題免除は娘が話さないでほしいと言うため、マシーン稼働で乗り切っています。
でも娘には「私の宿題は他のお友達とは違うけどこうしたいです」と胸を張って先生に伝えられるようになって欲しい!私の課題の一つです。

参考になるブログありがとうございました。

みなみのまま #G/VuW49. | URL | 2015/05/02 08:15 | edit

でんでんむしむしさん、こんにちは。

お返事遅くなり、申し訳ありません。

>どんぐり倶楽部の紹介は・・・・・
>話を切り出すタイミングが非常に難しいですね

なかんかデリケートな話題なだけに、難しいです。
本当に!
なにか、さらっとうまく話す話題にできるといいのですが。。。
話術がなくて(>_<)

>息子が通っている学校で、どんぐり問題をしている子って
>何人くらいいるのかも気になりますが・・・・

私もとても気になります。

なんとか身近に仲間をみつけられるといいですね。

りんご #- | URL | 2015/05/06 16:24 | edit

Re: タイトルなし

みなみのままさん、こんにちは。
お返事遅くなって、申し訳ありません。

> 弟さんにならきっと伝わると思います。
> 私も色々な人に話してきましたが、実の妹はすんなりとどんぐりを実践するようになりました。(とはいってもきっちりとはしていないようですが・・・)
> 弟さんということはお嫁さんにも伝えなくてはいけないので大変だとは思いますが、頑張ってくださいね(^_^)/


弟夫婦には、すこし期待しています。
次に会うのはいつになるかな(遠い目

> ↓家庭訪問ではりんごさんがとてもしっかりと先生にお話しされているのを見て私はちょっと詰めが甘かったかなあと感じています。

私が未熟だったため娘が痛い目にあってしまったので、今年は用心しています。
子供の異変にすぐに気がつけるように、みなみのままさんのようにしっかりと見守らなきゃですね。

> 我が家では宿題免除は娘が話さないでほしいと言うため、マシーン稼働で乗り切っています。

これもひとつの方法ですよね。
みんなと違うことをすると、なにかと周りとの摩擦がありますもんね。
うまくマシーン稼働で乗り切った方がよかったなぁ、と思ったこともしばしばです。

> でも娘には「私の宿題は他のお友達とは違うけどこうしたいです」と胸を張って先生に伝えられるようになって欲しい!私の課題の一つです。

そんなふうになれたらいいですね!!!

コメントありがとうございました。
いつも読み逃げですが、みなみのママさんのブログ拝見しています♪

りんご #- | URL | 2015/05/06 16:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/555-1fd20258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。