りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

卵タワー<4MX22> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<4MX22> 2015年3月31日 分からん帳
10秒で2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて、2km400mの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を2500mmとすると、11時40分から産み始めれば何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

N4MX22.jpg

1:10秒を示したストップウォッチをかきました。

2:モンスター5匹にそれぞれ2個ずつ卵を割り当てました。

3:2km400mの卵タワーをかきました。

4:大きな卵を新たにかいて、半径に2500mmと記入。直系に5000mmとかいて、単位換算表をかきました。
そして、「5000mm=5m」と分かりました。

5:モンスターの卵に長さをメモしていって、10秒では、卵10個分で50mと分かりました。

6:左ページで計算していったようです。
50mが20個で1000m だから、 50mが40個分で2000m
40個分を用意するには400秒かかる
400秒は6分40秒
ここまでで2kmタワーをつくるのに6分40秒かかることがわかりました。

7:次に
50mが8個分で400m
よって8個分用意するには80秒かかる。

8:6分40秒+80秒=7分20秒
あ・あ・あぁ
ここで間違えました。
60進法と10進法とごっちゃになったかなぁ

9:11時40分から7分20秒進めると、11時47分20秒
「何時何分に」と聞かれているので、答えは「11時48分」

答えだけみれば合っているけど、惜しかった。
前回は2月にやっています。
前回は単位換算に不安がありましたが、今回は完璧。
考え方は、前回とは少し違ったやり方をしました。
思考回路が増えたかな?!

前回の記事↓
卵タワー<3MX87>

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/545-b9cc89f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。