りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

赤と白のチューリップ<2MX39> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年11ヶ月
<2MX39> 2015年2月3日 分からん帳
赤いチューリップと白いチューリップがあります。
赤は白より28本多く、赤は全部で32本あります。
では、赤と白をあわせた数は、白の数の何倍になっているでしょう。

R2MX39.jpg

1:「赤いチューリップと白いチューリップがあります」→赤いチューリップと白いチューリップを1本ずつ大きくかきました。

2:「赤は白より28本多く、赤は全部で32本あります」→赤いチューリップに黒丸を31個追加。大きなチューリップを含めて32本です。
赤いチューリップを黒で顔濃いながら28本文印をしました。すると残りは4本になるので、白いチューリップに黒丸を4つ追加。こちらは大きいチューリップを含めません。

3:「では、赤と白をあわせた数は、白の数の何倍になっているでしょう」→「何倍が分からない」というので、「何倍は、何個分ということだよ」と教えました。

4:ここでまず赤チューリップのうち4つを丸で囲い二重線で消しました。これは白と同じだから何倍とは関係ないと判断しました。さらに赤チューリップを4つずつのグループになるように印をつけていきました。4つずつのグループが7つできました。

5:こたえは「白のはなよりも7ばいおおくなっている」

まだ何倍というのがよく分かっていないようです。
でも進化はみられました。
同じ問題を12月にやっていました。
http://dongurinote.blog.fc2.com/blog-entry-476.html

この日は節分だったので、豆を分けてもらいました。

お母さんは10個。
息子と娘は、お母さんの2倍。
お父さんは息子の2倍。

何回も数えながらきちんと分ける事ができました。
そして、楽しい豆まきスタート!!!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/514-68e73c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。