りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ムーリー君のピクニック<3MX31> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX31> 2015年1月22日 分からん帳
ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました。
まず、ムーリー君は、南へ3200m戻って、次に西へ350m進み、また、南へ1800m進んで東へ350m進みました。
さて、これから最短距離で家に帰るにはどの方向に何m進めばいいでしょう。

N3MX31.jpg

1:「ムーリー君は、ピクニックに行く途中、家から北へ向かって6km400m歩いたところで、忘れ物を取りに家に戻りました」→ムーリー君と家をかきました。

2:娘が「太陽ってどっちからのぼるんだったっけ?」「東西南北がわからなーい!」といいました。
私はもう学校で東西南北は習っているし、教えたらヒントになると思い教えませんでした。

3:月が東から昇って南を通って西に沈むということは覚えていたらしく、その絵をかいて、東西南北(南を上にして)をかいたけれど、自信がない様子。そしてかなり怒っています。

4:しばらく机から離れて床に寝っ転がっていました。そして「もう今日はどんぐり終わりにする!」と言って終了。

私の対応がこれでよかったのか、悪かったのか、かなり心配で糸山先生に相談しました。
私は知らない事を教えるのと、ヒントを出すの違いが判断がよく分かっていませんでした。

糸山先生からのアドバイスとしては、
学校で習っていても分かっていないのは知らないのと同じ。
人工物、人間が勝手に作ったルールは教える対象。

とのことでした。

このあたりを私が自分で判断してやっていけるようにならないとなぁ。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

おひさしぶりです。はるです。
ヒントになっちゃうかどうなのか私も悩みますよ。おなじです。
『糸山先生のアドバイスの人工物、人間が勝手に作ったルール』って、
大きいヒントいただきました~♪

はる #wLMIWoss | URL | 2015/01/30 15:52 | edit

はるさん、こんばんは。
お久しぶりです。
この記事がはるさんのお役にたてたようですうれしいです。
お互いこれからもがんばりましょう~♪

りんご #- | URL | 2015/02/01 21:04 | edit

りんごさん おはようございます♪
先生のアドバイス、紹介していただきありがとうございます。
今まで私も勘違いしていました。同じような場面が過去あったことを思い出します。
疑問に感じて先生に質問するリンゴさんはさすがです!!

↑方位磁石での宝探し、楽しそうですね。
娘もこの手の問題は長い間全く手を付けていないのでなるほどなあと思いました(*^_^*)
ありがとうございます☆

みなみのまま #G/VuW49. | URL | 2015/02/02 08:40 | edit

みなみのままさん、おはようございます。

どんぐり理論は奥が深いというか、理解しているつもりがしていないことがたくさんあるなぁと実感する日々です。
みなみのままさんのブログを拝見していると、よく糸山先生に質問をされているようでそのやりとりをブログで公開してくださり、いつも参考にさせてもらっています。そういう疑問がでてくること自体すごいことだなぁといつも思っていました。私はなかなかそういう疑問がわかないというか、そこまで気が回らないというか。。。。
今回は、あまりの娘が怒りまくっていたので糸山先生に質問してみました(^_^;)

宝探し、盛り上げりましたよ♪

みなみのままさんの昨日の記事、とっても共感しました。
これからもどんぐりママ、がんばりましょうね。

りんご #- | URL | 2015/02/03 08:32 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/507-22c316f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。