りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

池の噴水<3MX18> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX18> 2015年1月7日 分からん帳
ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています。
今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます。
この池は300リットルでいっぱいになります。
今日は、午後11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました。
では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか。

N3MX18.jpg

1:「ハム太郎の学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています」→ハム太郎の学校と噴水の2つある池をかきました。そして噴水をとりだして、42秒間で50dl水がたまる絵をかきました。

2:「今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます」→右ページに行って、もう一度噴水をかいて「水をとりかえる」と記入。

3:「この池は300リットルでいっぱいになります」→満水になった池をかいて「300Lでいっぱい」と記入。

4:「今日は、午後11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました」→山とお日様をかいて午前11:23とかきました。

5:「では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか」→「えぇわからん」「あっそうかぁ」などと独り言をぶつぶついいながら考えます。

噴水1つが42秒の給水が10回だと50L、噴水が二つあるので100L
10回の3倍で、300Lが給水できる。
だから、42秒が30回分。
これのメモが、左ページ右側のメモと思われます。

6:次に42秒が5回で、42+42+42+42+42=210
5回の2倍で10回分、210+210=420
10回分が3回で、420+420+420=1260

ここでなぜか噴水が2個あるからと、1260+1260=2520 と、してしまいました。

1260の2個分を分に直すべく、右ページ右下で計算しています。
1260→1200→1020→840→660→600→420→240→60
2分/6分/6分/6分/2分/6分/6分/6分/2分

かかった時間は2+6+6+6+2+6+6+6+2=42

11:23から42分進めて、答え「午後0時5分」

惜しい!
「分からない」「あれ、この30ってなんだったけ?」「もう終わりにしようかな」などいいつつやっていたので、私はあきらめちゃうかなとみていましたが、娘ちゃんはなんとか自分なりの答えを出すところまで踏ん張れました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/498-e45d2d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。