りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ピョンの登校<3MX60> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年2ヶ月
<3MX60> 2014年12月9日 分からん帳
ピョンの家から学校までは3kmで、いつも午前7時丁度に家を出て学校へ向かいます。
ビョンの家から学校までは4kmで、いつも午前6時30分に家を出て学校へ向かいます。
ピョンは5秒で10m進み、ビョンは6秒で10m進みます。
では、学校の始業時刻を7:25だとすると、2人は各々始業時刻より何分早く、あるいは遅く学校に着きますか。

N3MX60.jpg

1:「ピョンの家から学校までは3kmで、いつも午前7時丁度に家を出て学校へ向かいます」→ピョンと家と学校、時計をかき、距離をかきいれました。

2:「ビョンの家から学校までは4kmで、いつも午前6時30分に家を出て学校へ向かいます」→ビョンとその家、時計をかいて、家から学校までの距離をかきいれました。

3:「ピョンは5秒で10m進み、ビョンは6秒で10m進みます」→今までの絵の下に、線分図でかきあらわしました。

4:「では、学校の始業時刻を7:25だとすると、2人は各々始業時刻より何分早く、あるいは遅く学校に着きますか」→始業時刻と「早く、おそく」と必要なメモをしました。

5:ピョンの学校までの道のり3kmを1kmずつ3つにしてかきました。ここで100m=1kmと勘違いします。
この1kmは10mが10個分だからと、線分図に区切りの千を入れてかかる時間をかいていきます。
5/10/15/20/25/30/35/40/45/50「1kmを50秒」とメモ。
3kmだから50+50+50=150秒
150-60=90
 90-60=30
で、「ピョン・・・2分30秒で学校につく」

6:ビョンもぴょんと同じやり方で、「ビョン・・・4分で学校につく」とかきました。

7:ここで娘ちゃんの鉛筆が止まりました。いつもの悪い癖で計算に走りそうです。思わず「絵で考えてよ」と一言いってしまいました。

8:娘ちゃん、すぐに時計の絵をかいて考え始めました。
(余白の計算やメモは何をやっていたのかなぁ・・・ちょっと私には分からず・・・・)

9:答え「ピョンは23分30秒早く、ビョンは51分早くつく」
娘ちゃんの一言「時計かいたらできたよ!」
とはいうものの、ピョンが。。。。。
右上に「ピョン22分30秒」とあるけどなぁ・・・

100m=1kmでやったり、時間の計算は、まだまだだね。
でも、考え方はいいじゃん。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/480-e52e7fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。