りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

でんせんがめ<1MX39> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX39> 2014年11月24日 分からん帳
5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんめには 8ひき、2ほんめには 10ぴき、3ぼんめには 12ひき、4ほんめには 11ぴき、5ほんめには 7ひき とまっています。では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう。

R1MX39.jpg

1:「5ほんの でんせんに でんせんがめが とまっています」→めっちゃ詳しく電柱を3本かきました。登下校でよく見ているようです。足場があったり、アンテナみたいな物があったり。。。。電線もまっすぐなのとなみなみになっているのと。。。。
亀がかけるy7おうにと、電柱の下半分に電線をかくも、これでは短すぎると、電柱の上に5本の電線を設置しました。

2:「1ぽんめには 8ひき、2ほんめには 10ぴき、3ぼんめには 12ひき、4ほんめには 11ぴき、5ほんめには 7ひき とまっています」→それぞれの電線にカメを描いていきます。段々省略して、最後は丸になっています。

3:「では、5ほんそれぞれのそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう」→過去2回ほど類題をしています。そのときは、5本の電線が1本につながっていると思って解答しています。なので、「それぞれ」をゆっくりと強調して読みました。が、なぜか5本目の電線のうしろから6番目と、1本目の電線の前から5番目を囲みます。

4:おもわず、りんごが「長すぎたからもう1回読むよ。『では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと』ここまでね」と言うと、息子君「えぇ~それぞれ?!」というので、「息子君と娘ちゃんとママとりんごをそれぞれ2こずつ食べますっていったらわかる?」とりんごが言ってしまいました。
息子君はしばらく考え込んで、「もう1回最後まで読んで」というので、最後の1文を読み上げました。
「では、5ほんそれぞれのでんせんを まえから 6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだにいるかめを ぜんぶたすと なんびきに なるでしょう」

5:息子君「それぞれっていうことは、全部つなげなくていいってことだから・・・・」と、ぶつぶつ言いながら、1本目の電線から電線毎にターゲットのカメを囲んでいき、間のカメの数をかいていきました。5本目の電線は、はじめに囲んだものと、あとから囲んだものがごっちゃになって数え間違え。

6:答えは「ぜんぶで5ひきになる」

やっぱり、自分で気がつくまで待つべきだった.
反省です。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/472-eef02670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。