りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

わたがしじゃんけん<1MX24> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年8ヶ月
<1MX24> 2014年11月17日 分からん帳
カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは、おまつりで わたがしを 10こずつ かいました。
そして、ジャンケンを しながら かえりました。
ジャンケンで かったひとは まけたひとから、わたがしを 2こ もらえます。
ジャンケンは、カメむしはなこさんが 2かいで おおカマキリこさんが 3かい かちました。
では、どちらが、なんこ おおく わたがしを もっているでしょう。

R1MX24.jpg

1:「カメむしはなこさんと おおカマキリこさんは」→はなこさんとキリこさんをかきました。

2:「おまつりで わたがしを 10こずつ かいました」→まずははなこさんにわたがしを10こかきました。綿菓子の棒の横に数字をふっています。「3」は棒の左側に、「4」からはぼうの右側に数字をかいていったのですが、なんと10の右にもう1本綿菓子をかいて、11本にしてしまいました。キリこさんには、間違いなく10本の綿菓子をかいて、数字をふりました。

3:「ジャンケンで かったひとは まけたひとから、わたがしを 2こ もらえます」→花子さんは「パー」、キリこさんは「チョキ」をだして、はなこさんからキリコさんへ綿菓子を矢印で移動しました。

4:「ジャンケンは、カメむしはなこさんが 2かいで おおカマキリこさんが 3かい かちました」→キリコさんが3回かったので、先ほどの2本とあわせて6本の綿菓子をはなこさんからキリコさんにいどうしました。

5:次にはなこさんが2回勝った分の綿菓子を移動します。キリコさんからはなこさんへ2本移動させました・・・・
勝った回数が1回と考えてしまったのか、1回勝つにつき1本の綿菓子が貰えると考えてしまったのかは、わかりません。

6:「では、どちらが、なんこ おおく わたがしを もっているでしょう」→それぞれの綿菓子を数えて、はなこさんが7本、キリコさんが14本で、答えは「おおかまきりこさんのほうが7こおおい」

次は間違えないように工夫できるといいね。
前回の類題と比べると、絵が大きくかけるようになったね。

R1MX22.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/468-1e35bad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。