りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

テントウムシしょうがっこう<1MX42> 

 

息子 1年生 どんぐり歴1年7ヶ月
<1MX42> 2014年11月3日 正解
テントウムシしょうがっこうの1ねんせい20にんが おとこのこ 1れつと おんなのこ 1れつに ならんでいます。
おとこのこと おんなのこが てを つないでみると おとこのこが 8にん あまってしまいました。
では、おとこのこは なんにん いるのでしょう。

R1MX42.jpg

1:「テントウムシしょうがっこうの1ねんせい20にんが」→ロケット型のテントウムシ小学校をかきました。その下に、男の子を青、女の子をピンクで数人ずつかいて、「20にん」と記入。

2:「おとこのこ 1れつと おんなのこ 1れつに ならんでいます」→それぞれ何人かずつさらに追加。

3:「おとこのこと おんなのこが てを つないでみると おとこのこが 8にん あまってしまいました」→右ページにうつって、男の子と女の子を10人ずつかいて、女の子を囲って女の子に移動して人数を数えるを繰り返します。途中戻したり、新しく列を書き直したり、、、、試行錯誤しました。

4:「では、おとこのこは なんにん いるのでしょう」→こたえ「おとこのこわ14にんいる。」

息子君のねばりはおみごとでした!

この問題をやった後の車の中で会話です。
娘「テントウムシ小学校みたいな問題は、8人を先にかいておいて、残りを2つに分ければいいんだよね」と言うではありませんか。
りんご「いままで一度もそのやり方したことなかったのに、知ってるの?」
娘「そんなのしってるよ!」
りんご「えぇ、じゃあなんでいつもやらないの?いつも組毎に同じ数だけかいて移動してるじゃん」
娘「だって、なんか全部同じ数でかいてからしかやっちゃいけない気がしたんだもん」
りんご「今度はそのやりかたでやってよー」
娘「もう、そういう問題ないし・・・」

りんごは、テントウムシ小学校のような問題で、「差」だけ先にかいて、残りを均等にわけるという方法ができるようになるかと、今か今かと待っていました。
娘ちゃん、ちゃんと分かっていたんだね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/460-e5add823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。