りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

りんご分け<3MX51> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年0ヶ月
<3MX51> 2014年10月22日 分からん帳
11個の篭があります。
この篭に81個の林檎を、篭1個につき9個ずつ入れていくと、林檎の入っていない篭は、幾つ残るでしょう。
また、全ての篭に出来るだけ沢山の林檎を同じ数になるように入れると林檎は、何個 余るでしょうか。

N3MX51.jpg

少し前にやったばかりの林檎を篭に分ける問題の類題です。
ピンポイントでこの問題を選びました。

1:「11個の篭があります」→ 篭を11個かきました。

2:「この篭に81個の林檎を、篭1個につき9個ずつ入れていくと、林檎の入っていない篭は、幾つ残るでしょう」→りんご10こセットを8セットと、1つの林檎をお金のようにかきました。それを9個ずつ矢印で篭に分けていきました。

3:すんなりと9個の篭がいっぱいになって、残った篭は2つ。答え「2こ」正解です。

4:「また、全ての篭に出来るだけ沢山の林檎を同じ数になるように入れると林檎は、何個 余るでしょうか」→左ページにうつって、篭を11こかいて、とりあえず全部の篭に林檎を8個ずつ入れました。全部で林檎がいくつになるか計算すると、88こ。

5:林檎は81個なので、篭1つに8個の林檎を配ったら多すぎます。なので、7つずつにしてもう一度絵を描きなおしました。
ここできちんと計算しなかったのか、暗算でやってしまったのか、林檎は全部で71個としてしまいました。
最後は筆算で、81-71=10を」やって、答え「10こ」

残念だけど、絵で考えてるね。
計算を間違えない工夫ができるようになるといいね。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/450-8b4f10ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。