りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

センコウ君デンコウ君<3MX54> 

 

娘 3年生 どんぐり歴1年11ヶ月
<3MX54> 2014年9月30日 正解
センコウ君とデンコウ君が、二回勝負の火花飛ばし競争をしました。
センコウ君が先にします。
1回目はデンコウ君が、センコウ君の4倍の花火を飛ばしました。
2回目はセンコウ君が、1回目のデンコウ君の2倍の花火を飛ばしました。
では、デンコウ君が、センコウ君と同点になるには、デンコウ君は1回目にセンコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう。

N3MX54.jpg

1:「センコウ君とデンコウ君が」→センコウ君とデンコウ君をかきました。デンコウ君は電気を意識したのか黄色に光っています。センコウ君は線香花火みたいにかきました。

2:「二回勝負の火花飛ばし競争をしました」→デンコウ君とセンコウ君を小さめに2セットかきました。それぞれの結果をかくために。

3:「センコウ君が先にします」→娘はデンコウ君が先にすると思っていたらしく、どの絵もデンコウ君がセンコウ君の上にかいてあってガーン。でも、まぁいいやということに。

4:「1回目はデンコウ君が、センコウ君の4倍の花火を飛ばしました」→手持ち花火の絵をかきました。しっかり4倍を絵に出来ました。

5:「2回目はセンコウ君が、1回目のデンコウ君の2倍の花火を飛ばしました」→1回目のデンコウ君の記録を2回目のセンコウ君の下に持ってきて、絵をかきました。が、1回目のデンコウ君の火花の長さが元の絵と移動後と長さが同じではありません。ここからどうやるんだろうと、りんごは「この問題は間違えるかも」と思っていました。

6:「では、デンコウ君が、センコウ君と同点になるには、デンコウ君は1回目にセンコウ君が出した得点の何倍を得点すればいいでしょう」→右ページに移って、もう一度整理して絵を描き直しました。
センコウ君は1回目と2回目の火花の長さを合わせた絵です。
最後にもう一度わかりやすく絵をかいて、答えは5倍。

私ははじめにかいた図を最後まで使うものと思っていたけど、娘は何度でも書き直して考えるタイプのようです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/433-2b76dc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。