りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

サンタさんのプレゼント<2MX80>分からん帳 

 

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
<2MX80> 2014年8月23日 正解

サンタさんが、子供10人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個のちょうど2倍の値段がする玩具を2こずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金を全部で14000円とすると、1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。

N2MX80-w.jpg


前回のアスル先生からこんなアドバイスをいただきました。

>数字を当て込んだり,計算が先行する傾向が見受けられますので,
>絵図に表現する,絵図で考える,・・・・どんぐりの基本をもう一度見直していただけませんか?

夏休みの分からん帳の問題も残り少なくなり、苦手意識の強い問題ばかりが残っています。
そして、考えられない時、考えたくない時の、悪い癖が出てきたようです。

もういちど娘ちゃんに、「絵をかいて、その絵を動かして考えてね」
「適当に答えがこの数字だったら、あの数字だったらと、当てはめて計算してっていうやりかたはやめてね」と、ちょっとしつこく言ってしまいました。
「とにかく、丁寧に全部絵にしてやってみよう!」ということで、この問題をスタート。

1:「サンタさんが、子供10人に」→サンタさんと棒人間を10人かきました。

2:「それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個のちょうど2倍の値段がする玩具を2こずつ買ってあげようと思っています」→子供一人ずつに、お菓子3こと玩具2つずつを配りました。サンタの下に、玩具がお菓子の2倍の図をかきました。
子どもに配った玩具をお菓子に置き換えたりはできていません。

3:「ただし、サンタさんが使えるお金を全部で14000円とすると、1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう」→サンタさんのお財布に1万円札1枚と1000円札4枚をかきました。

4:しばらく考えて、1万円を千円札10枚にしてそれぞれの子どもに矢印で割り振ります。4000円も100円玉にくずして、400円ずつそれぞれの子どもに割り振りました。こちらは丸4つを棒人間の横に移動させました。

5:ここからゆっくりじっくりみてみてみて、ようやく手が動き始めました。とりあえず1000円を200円5つにして、お菓子3つと玩具2つに配ります。次に100円玉4つを玩具に2つずつ配りました。右ページに、あらためてお菓子200円、玩具400円の図をかいてから、答え「200円のおかしと400円のおもちゃ」としました。

なんとか正解にたどり着きました。
絵は丁寧ですが、1人当たりが、お菓子7個分という図はかけませんでした。
いつかここがかけるようになる日がくるのかな。。。。
母はちょっと心配になってきて、過去ログの旅に出たのでした。

前回の様子はこちら→「数字を当てはめてみる<2MX80>
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/409-14804a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。