りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

<2MX49>分からん帳 

 

<2MX49>
※ゆっくり丁寧に計算しましょう。
1.1206-876
2.1004-85
3.1000-(214+389)
4.1mのリボンを3mm切ると残りの長さは何cm何mmですか。
5.1つの辺が3cmの正方形の周りの長さは何cmですか。
6.お菓子が、4個ずつ5列に並んでいます。
 3個食べると何個残りますか。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N2MX49-w.jpg

計算問題3つは、問題の写し間違えもなく(前回は間違えた)、筆算の命の縦線もしっかりとかけて正解。

4問目。
メートルとセンチとミリの関係がまだよく分かっていないようです。
絵はかいたものの、絵では考えず、ことばと計算で答えをだしました。

3と7で10だから
100-10=90
答え90cm7mm

5問目
しっかりと絵がかけて、前回分からなかった「周りの長さ」という言葉も理解していました。

6問目。
前回同様、絵もかけて正解。


この日は、どんぐらーin愛知のみんなでどんぐり問題をやった日でした。
娘ちゃんも、みんなのやっている問題やそのやり方に興味津々。
自分の嫌いな筋肉豆腐の問題をやっている上級生と下級生をチラチラと見ていました。
分からん帳問題にも、通常問題にも筋肉豆腐の問題は入っているので、近いうちに選ぶ日がくるかもしれません。

最後まで問題をやって、「1個だけ答えが違っているよ!」というと、「どれどれ?」と気にするので、「4番目」と答えておきました。
この日も当然、そのままやり直しなどせず終了。

翌日、ふと娘ちゃんが、「あの問題3mmと7mmで10cmじゃないんだよねー」と言ってきました。
どこをどう間違えたか気がついたようです。
おぉ、これが小脳思考でしょうか?
次は絵でかけるといいね。

次回に期待。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/401-ae53f707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。