りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

メエメエさんとメソメソ君<3MX06>分からん帳 

 

<3MX06>
メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。
皆で400円だそうです。
では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年10ヶ月
N3MX06-w.jpg

1:「メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と」→メエメエサンとメソメソ君をかきました。ABCビスケットを2つかいて「同じねだん」とメモしました。

2:「そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます」→アイスクリームを1つかきました。
そのアイスクリームの上にABCビスケットを1つ描き、値段の関係をかきました。
この3つめのビスケットがくせ者です。

3:「皆で400円だそうです」→メソメソ君の下に100円玉4つを横に並べてかきました。その後、いちばん左の100円に×をうち、左から2番目の100円の上に書き直します。そして、その図が、ビスケットとアイスクリームの値段の関係を表した図と同じだと気がつきます。

4:「では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう」→ここから右ページに移り、ビスケット1枚が100円、アイスクリームはその3倍で300円。ビスケットは2枚あるから、100円の半分で50円。このあたりから、なにかおかしいことに気がついた様子です。自分でかいた絵図に、数字をあてはめていくものの、どうしてもできません。
「もう、分からん。やめる」と言います。

5:私が「もう一回よんであげるから、絵がかけているかみてよ」と言ってしまいました。
「メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。皆で400円だそうです。では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう」
ついつい描けていないところを大きな声で読んでしまいました。→さすがに娘ちゃんも気がついて、左ページにビスケット2つとアイスクリーム1つを丸で囲んで、それが400円という絵に直しました。ここから、右ページ下半分でそれぞれのお菓子に400円を振り分けて、ビスケット1つが80円と出ました。そして、その3倍がアイスクリームなので、筆算で80+80+80=340と計算ミスをしてしまいました。

6:答え「おかしは、1こ80円でアイスクリームは340円」

残念。
また来年会いましょう。

やはり、娘が「もう、分からん。やめる」といった時点でおしまいにしておくべきでした。
問題文を読み直して、しかもできていないところを大きな声で読んでしまったら、ヒントそのものですよね。

ちなみに前回は今年の4月にやっています。
なのに、なぜか記事がない。。。。。
N3MX06_20140818203755678.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/396-57c56f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。