りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ハムたろうマンガを借りに行く<0MX87> 

 

<0MX87>
ハムたろうが チューすけのいえまで いくのに40ぷん かかります。
きょう、ハムたろうは まんがのほんを かりに チューすけのいえに ごご1じ10ぷんに つくように いえを でる つもりです。
では、ハムたろうは なんじなんぷん までに じぶんの いえを でれば いいでしょう。

息子 1年生 どんぐり歴1年4ヶ月
R0MX87.jpg

1:「ハムたろうが チューすけのいえまで」→左ページにハムたろうと家をかきました。右ページにチューすけと家をかきました。

2:「いくのに40ぷん かかります」→ハムたろうからチューすけの家へ向けた矢印を「いくせん」とかいて40とかきいれました。なぜかここで帰りの線も登場しています。

3:「きょう、ハムたろうは まんがのほんを かりに チューすけのいえに ごご1じ10ぷんに つくように いえを でる つもりです」→「ごご」ということばがわからないというのでいろいろ説明しました。そこで「5110」とかきました。たぶん「5」が午後を意味しているものとおもわれます。時計も小さく描いて1時10分をさしています。

4:「では、ハムたろうは なんじなんぷん までに じぶんの いえを でれば いいでしょう」→左下の「40」「80」というのは片道40分、往復で80分と思われます。さんざん家の掛け時計を見ながら数えました。何度も何度も数え直しています。まだ時計の絵をかいて針を動かすというところまでいきません。

5:答え「ひるの12じ5ぷん(25分)までかいてこればいい(チュー助の家をでればいい)。ひるの11じ35ふんまでにでればいい」息子君、どうもハム太郎がチュー助の家に行って帰ってくるのが午後1時10分と思いこんでいたようです。また、「なんじなんぷんまでに」とあるので、余裕を持って5分前行動したみたいです。
息子君が言うには、「ちょっと早く行かないといけないから5分早くして1時5分、チュー助の家まで40分かかるから、12時25分。そこからまた40分かかるから11時35分に家をでればいい」というような意味のことを私に説明してくれました。

すごい!彼なりに順序立てて考えていたようです。
説明してもらってようやく、りんごはわかりました。

次回の進化に期待です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/368-561c8d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。