りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ただいまのどんぐりボックス 

 

5月に私がどんぐり問題の選び直しをしてるので、そのときのことをメモしておきます。

それぞれのどんぐりの問題を1問ずつに切り分けて、それを一人ずつ箱の中に入れています。
その中から自分でやりたい問題を選びます。

息子君の場合、ただいま1MX53までの問題がどんぐりボックスに入っています。
問題が減ってきたら追加してを繰り返して、30題前後が常時ボックスに入っています。
まだ1.2問年長問題も紛れ込んでいます。
息子君、問題を読まずにくじ引きのように選ぶので、連続で同じような問題になってしまうこともあります。
そんなときは、選び直してもらいます。
それから、時間の問題はまだよくわからないからと避けております。
そのうち、やってみようという日がくるだろうと、母は見守っているところです。

娘ちゃんはというと、2年生の3月に3年生問題を30題追加しました。
その後、3年生の4月にやる気がでないからと1年生問題を10問ほど追加。
そして、5月になって、またどんぐりボックスを見直しています。

2年生問題のやり残しと、3年生問題の前半はだぶっているもの多いんです。
なので、そのときどんぐりボックスにはいっていた問題をすべて種類ごとにわけました。
3問以上残っている種類は、「筋肉豆腐」「巨大CD」「レッドカードホワイトカード」「ムーリー君のピクニック」「ムーリー君の登校」「デンデン君のお散歩ロード」です。
ほかにも2問以上の残っているものが数種類ありました。

なので、1つの種類に付き1問だけどんぐりボックスに残して、あとは箱から出して保管しました。
そして、3年生問題で新しい種類の問題を追加して全部で50問にしました。
ただいまの娘ちゃんのどんぐりボックスは全部違う種類の問題です。
年長問題が1問、1年生問題も数問入って、残りは2年生と3年生の問題です。

このどんぐりボックスの見直しをしてから、娘ちゃん楽しく問題を選ぶようになりました。
前よりは。

避けている問題も、いつかやってもいいかなという日がくるでしょう。
過去にやってみたけどできなかったから、もうやりたくない問題は、お宝帳に入っています。
夏休みにやりましょう。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: どんぐり倶楽部

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

りんごさん 記事に詳しく書いていただきありがとうございます!!
とてもきめ細かく問題を準備されていることがわかりびっくり!
私はかなり大雑把なのでやはり見直した方がよさそうです。
具体的に教えていただきありがとうございました(^_^)/

先日、新しい問題を入れたら、早速選んでいましたよ♪
楽しく取り組むためにも親が工夫することは大切ですね。


↑片づけないのが普通の記事、私もよーく覚えています。
これを読んで片づけない娘にイライラすることは少なくなりました。
ちなみに私は子どもの頃片づけのできない人間でした。
でも今はかなりきっちり片づけます。
その理由として、母親が日ごろからこまめに掃除をしているのを見続けたからかなと思っています。
子どもにお手本を見せ続ける重要性をしみじみ感じています。

みなみのまま #G/VuW49. | URL | 2014/06/16 16:05 | edit

Re: タイトルなし

みなみのままさん、こんばんは。

問題の選び方はその子、その子にあった方法が違うと思います。
それをみつけるのが親も工夫ですね。

> ↑片づけないのが普通の記事、私もよーく覚えています。
> これを読んで片づけない娘にイライラすることは少なくなりました。

素晴らしいですね。
私も多少イライラは減りましたが、まだまだ完全にはできていません(涙

> その理由として、母親が日ごろからこまめに掃除をしているのを見続けたからかなと思っています。
> 子どもにお手本を見せ続ける重要性をしみじみ感じています。

そうですね。
「お手本を見せ続ける」でしたね。
思い出しました!
(忘れてました!お恥ずかしい)

コメントありがとうございました。

りんご #- | URL | 2014/06/17 21:42 | edit

片付け魔のacornです。
我が家はリビングを仕切って半分を子どもの遊びスペースとしています。次男が小さい頃は目が離せないので仕切り戸を開けっ放しにしていたので、いつもいつも目に飛び込んでくる雑然とした子どもスペースにげんなりしていました。
が、今は臭いものには蓋方式?で仕切り戸を閉めて、ないことに(笑)しています。
最近になって長男が「なんかザラザラする!気持ち悪いっ!!」と弟に命令しながら片づけをして掃除機をかけることも。。。
そんな姿を見て、逆に「だ、大丈夫か?!」と心配になっちゃう母でした。
お手本、大切ですね。

acorn #- | URL | 2014/06/18 13:37 | edit

Re: タイトルなし

acornさん、こんばんは。


> が、今は臭いものには蓋方式?で仕切り戸を閉めて、ないことに(笑)しています。

これ、いいですね。
子ども部屋はその手を使わせてもらっています。

> 最近になって長男が「なんかザラザラする!気持ち悪いっ!!」と弟に命令しながら片づけをして掃除機をかけることも。。。

うちも速く、片付けや掃除をしないと気持ち悪いって感じるようになってほしいものです。

> お手本、大切ですね。

ですね!
コメントありがとうございます。

暑い夏がやって来ますね。
夏ばてせずに親業がんばりましょう~

りんご #- | URL | 2014/06/19 21:46 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/342-d62ac2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。