りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

巨大CD飛ばし大会<3MX24> 

 

<3MX24>
今日は全国CD飛ばし大会の日です。
1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。
箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。
始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました。
CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき1台の車をもらえるとすると みんなで車は何台必要でしょう。

娘 3年生 どんぐり歴1年8ヶ月
N3MX24.jpg

この日も、娘・息子・私の3人でおやつを食べながらどんぐりしました。

1:「今日は全国CD飛ばし大会の日です」→子供とCDの絵をかきました。

2:「1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます」→1人に付きCDが5枚になるようかき足しました。
  飛ばした距離を測るように、1mごとに線を入れて5mのところに箱を設置。
  巨大CDと「1人5まい」というのもかきました。

3:「箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます」→「CD→車」をかきました。CDを箱に入れて車が貰えるなんて、CD飛ばすのめっちゃむずかしいのかな?それとも中古車ですぐにこわれちゃうとか??などと妄想がふくらんでいました。

4:「始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました」→右ページにいって、それぞれ箱の中に入った枚数分のCDをかきました。

5:「CD1枚の厚さを6mm」→CDを横から見た図をかいて厚みも描きいれました。なぜかCDは少し反っています。

6:「CDの厚さ2mmにつき1台の車をもらえるとすると みんなで車は何台必要でしょう」→CDの横から見た図を拡大して、6mmを2mmごとに3つに分けました。なのでCD1枚で車が3台貰えることがわかりました。なので、始君が12台、次野君が9台、最後君は15台の車がもらえます。相変わらず足し算の筆算で枚数を計算しました。かけ算はつかわないのねぇ。それぞれの台数を筆算で足して12+9+15=36
答え「36台」

おみごと!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/330-f5dc9a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。