りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

テントウムシしょうがっこう<1MX34> 

 

<1MX34>
テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 20にんが あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの3れつに ならんでいます。
あかぐみは あおぐみより 5にん おおくて、みどりぐみは あかぐみより 2人 すくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつは、それぞれ なんにんずつが ならんでいるのでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年2ヶ月
R1MX34.jpg
(クリックで拡大します)

1:「てんとうむししょうがっこうの1ねんせい20にんが」
  テントウムシと思われるあかい丸を20こかきました。

2:「あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの3れつにならんでいます」
  先ほどの赤丸の下に大きな四角をかいて、そのなかに赤と青と緑の丸を並べてかき始めました。
  いままではいつも3列を同じ数にできたのですが、今回はそれができずちょっと困ってしまいました。
  が、最後は赤7個、青7個、緑6個にして、「まっ、いっか。次読んで!」といいました。

3:「あかぐみはあおぐみより5にんおおくて」
  青を1つ消して、赤を1つ増やしました。まだ赤のほうが青より2つ多いだけです。
  また、青を1つ消して、赤を1つ増やしました。赤の法が青より4つ多くなりました。
  また、青を1つ消して、どこを増やそうか悩みました。
 (いつもはこのあたりで、ぐちゃぐちゃになってしまっていました)
  で、考えに考えて、緑を1つ増やしました。
  これで赤が青より5つ多くなりました。

4:「みどりぐみはあかぐみより2人少ないそうです」
 もうすでに、絵がそのようになっているので、「もうできてる!」

5:「では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの3れつは、それぞれなんにんずつがならんでいるのでしょうか」
  息子が「それぞれっていうことは、全部同じかずってこと?」と聞くので、「それぞれっていうのは、お姉ちゃんが3つ、息子君が4つ、お母さんが2つとかっていうことだよ」と説明してしまいました。
 こういうことばの説明はOKだったと思ったので(ちょっと自信なし)

6:答えは「あか9う、あお4う、みどり7う」
 
おめでとう!
はじめてテントウムシ小学校の問題ができました。
いままで、さんざん試行錯誤してきた結果が出たようです。

それから、はじめて「こたえ」という言葉をひらがなで書きました。
なんだかこの日は、息子の進化を一気に見た気がしました。
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/328-601bd8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。