りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

息子に「こやり」を教わる 1MX00 

 

息子君このごろよく「アルプス一万尺」を歌うんです。
♪アルプス一万尺 こやりのう~えで♪

母「こやりじゃなくて、こやぎでしょ」
娘「こやぎだよー」
父「こやりだって!地名でしょ」
息子「保育園でこやりってならったもん」

さて、正解は誰でしょう?

早速調べてみると・・・・・
男組の「こやり」が正解でした!
こやりとは、「小槍」で槍ヶ岳の頂上付近にある岩のことだそうです。
岩といっても、ロッククライミングで登るような岩でなかなか素人では登れないらしい。

女組の「子ヤギ」のうえでアルペン踊りを踊ってしまったら、子ヤギがつぶれますなー
息子君、正しく歌を覚えてきてエライ!

さて、この日に娘ちゃんが選んだ問題は<1MX00>
前回に引き続き、前から何番目と後ろから何番目のあいだ問題です。

<1MX00>
ダンゴムシさんだちが、3れつに ならんでいます。
1れつめは7ひき、2れつめは 8ひき、3れつめは 6ぴきです。
では、それぞれのれつで、まえから3ばんめと うしろから 6ばんめの あいだにいる
ダンゴムシさんたちだけの かずを あわせると、みんなで なんびきに なるでしょう。

1-00

はじめに描いた絵では、後ろから何匹目を列ごとにやらないで、2列目を基準にしてしまったため、どの列も2番目のダンゴムシさんがあいだにいることになってしまい3匹という答になりました。

間違っていることを伝えると、再チャレンジ。

今度はうまく説明はできないものの、いろいろと印をつけてなんとか1ぴきという正解にたどりつけました。
この日は怒ることもなく、楽しくあれこれ考えることができました。
分からん帳いきだけど、はなまる~


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/32-07a027c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。