りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

息子君の家庭訪問<1MX20> 

 

1年生の息子の担任の先生は、ベテランの女性です。

宿題制限のお願いをすべきかどうかかなり悩みましたが、息子の性格からすぐにばれることは必至。
当たって砕けろできちんとお話しすることにしました。

①我が家の教育方針は「ゆっくり・じっくり・丁寧に」「考える力」を育てること
②単純な思考回路を形成する宿題は、量ややり方を変えること

この2点について担任の先生にお話ししました。

①については、「なるほど」という反応でした。

②についてはちょっとびっくりした感じで、その日の宿題はひらがな1文字を18回かくというもので、その程度の量でも多すぎますかという質問をうけました。
「当然多すぎます」とちょっと大げさに答えました。

「それでは、どこまでやるかはお母さんの裁量で決めてもらっていいですよ」と、あっさりと宿題制限の了解を得ることができました。

翌日も電話連絡で「いままで息子くんのことを育ててきたお母さんですので、昨日お話ししたとおり宿題の量は家庭の裁量に任せます」と言ってもらうことができました。
さらに、「私もあんなにたくさん宿題をやる必要はないと思うんですけどね・・・」なんて言葉まで聞くことができました。
たぶん、学年で決まっているから出さざるを得ないということかな。。。。

それ以降、毎日ほぼ1文字ずつひらがなを習ってきては、宿題のプリントが1枚出ます。
毎回2回ほど練習して、残りは空欄で出しています。
マシーンの稼働なしは、本当に助かります。

<1MX20>
だんごまるおくんは、おかあさんから 20えん、おとうさんから 50えん、おばあちゃんから 30えん、おじいちゃんから 20えん もらいました。
きょう、まるおくんは、もらった おかね みんなを つかって おもちゃと ノートを 1さつ かう つもりです。
ノートは 1さつ 70えん です。
では、おもちゃは さいこうで なんえんの ものを もらうことが できるでしょうか。

息子 1年生 どんぐり歴1年1ヶ月
R1MX20.jpg
(クリックで画像が拡大します)

ありさんのだんごまるおくんが、みんなからお金をもらう絵をかきました。
20円、50円、30円、50円とかきました。

そして、なぜか合計をして130(正解は120円)をかいています。

その後、ノートとおもちゃのロボットの絵をかきました。
ノートの上に「70」を描きいれました。

そして、20円と50円を○で囲み、ノートの分としました。
その後、残っている30円と20円をそれぞれ丸で囲みそれを足して、答えは50(円)と出ちゃいました。

おみごと!



ランキング参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
ありがとうございました♪


スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり(1年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/298-e1b5c204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。