りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クジラの活きづくり<2MX62> 

 

<2MX62>
今日は満開の桜の下で、お花見です。
御馳走は、クジラの活きづくりとアザラシの姿煮です。
クジラの活きづくりはアザラシの姿煮の3倍の重さがあります。
午前中に半分のクジラとアザラシを食べたところ、残りの重さは、あわせて120kgでした。
では、クジラの活きづくりはもともと何kgだったのでしょう。

娘 2年生 どんぐり歴1年4ヶ月
N2MX62
(画像はクリックで拡大します)

いままで避けてきた問題をようやく選んでくれました。

まずは「クジラの活きづくり」と「アザラシの姿煮」がわからん、から始まりました。
そういう料理が本当にあると思っていたみたい。
うちではでませんけど。。。。。
結局「クジラ~」は鍋料理に、「アザラシ~」はにぎりの絵になりました。

クジラはアザラシの3倍を絵にしました。

半分を食べたところで、重さが120kgなので、120+120を筆算して全体の重さは240kgとしました。

240をすべて10円玉にバラして4つ均等に分けると1グループが60。
クジラの列を2列、アザラシの列を2列、それぞれ10円玉6個ずつに並べました。
それをクジラがアザラシの3倍になるように10円玉を移動。
丁度いいところがみつかりました。

クジラの列は1れつが10円玉9個で、それが2列。
9×2=18→180

先に「9×2」をやって、その答え18に0をつけて180!
はじめてそんな計算ができました。
自分で発見できたね!!!

これができたら大きな数も抵抗なくなっていくかな。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/270-8ffeca19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。