りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

<2MX30>三色の宝箱 

 

<2MX30>
ミミズのニョロは3色の宝箱を見つけました。
赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝、黄色の宝箱には青色よりも2個少ない宝が入っています。
宝箱を明けたら、みんなで30個の宝がありました。
では、赤色の宝箱には何個の宝が入っていたことになるでしょうか。

娘 2年生 11月
N2MX30

初めに3つの色で塗られた宝箱を1つ描きました。
問題を読み進めて、「3色の宝箱」が3つの宝箱で色がそれぞれ違うということに気がつきました。
その後はどんぐり問題によくある、数の差からそれぞれの数を探す問題。
何度もやったことがある形式の問題なのに、なかなか絵が描けませんでした。
ついつい「赤色の宝箱には黄色の宝箱よりも4個多い宝の絵はかけたの!!!」なんて言っちゃいました。
いけませんね。。。。
そんなことを言ってしまったら、ようやくこれがいつもと同じ問題と気がついたらしく右ページの絵をかき始めていつもどおりにできました。
あぁ、娘の発見の機会を奪ってしまったかな。
反省です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/198-e733772c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。