りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

かめさんとかえるさん<0MX74> 

 

<0MX74>
おおきなかめさんが ちいさなかえるさんを せなかにのせて おうちに かえっています。
すると、2ひきの かえるさんが おちてしまって、おうちに ついたら 4ひきのかえるさんしか かめさんの せなかには のっていませんでした。
では、さいしょに のっていた かえるさんは なんびき だったのでしょう。

息子 年長 10月
R0MX74

カエルが上手に描けないからと、初めの1匹だけ目と口あり。
残りは丸になってしまいました。
それでも、おうちに着いたカメとカエルの絵はしっかりと描けました。
おみごと!
 
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(年長)

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

No title

りんごさん、こんにちは、rolypolyです。
昨日、コメント入れさせていただいたつもりだったのですが、ちゃんとできていなかったようです・・・

どんぐり問題の取り組み方について、アドバイス頂けますでしょうか?
どんぐり問題を息子とやるときに、一文ずつ読んで、絵を描いて、とやっています。
その一文の区切り方についてアドバイス頂きたいのです。

たとえば、今回の問題でいうと、私だったら、以下のように区切って読みます。
①おおきなかめさんが ちいさなかえるさんを せなかにのせて おうちに かえっています。
→ここで、区切る。そうすると、息子が絵を描き始めます。このときに、ノッていると、
かめさんも2匹、3匹、かえるさんもかめさんの背中に何匹も描き続けてしまいます。
その場合もそのまま描き終えるまで待っていればいいのでしょうか??

②すると、2ひきの かえるさんが おちてしまって、

③おうちに ついたら 4ひきのかえるさんしか かめさんの せなかには のっていませんでした。

④では、さいしょに のっていた かえるさんは なんびき だったのでしょう。

このような感じで4つに分けて息子に読むと思います。
息子の場合、①のところで、絵を描くことに熱中して①の段階で、かめさんの背中にかえるさんがたくさんいる絵を描きそうな気がします。

こういう場合も、こちらからは特に声掛けは必要ありませんか?

rolypoly #79D/WHSg | URL | 2013/10/24 10:23 | edit

No title

rolypolyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
昨日のコメント確かに受け取りました。
なのに、お返事遅くなってしまってすみません。
重複するので、あとのコメントのみ表示させますね。

ここからは私の考えなので、これでよいのかどうかは分かりません。
参考までに読んでくださいね。

はじめにたくさんかめやかえるをかいても大丈夫だと思いますよ。
まず、かめさんは、1ぴきと決まっているわけではないので何匹いてもかまわないでしょう。
かえるさんは、はじめたくさんかいても、2文目の「2匹が背中に落ちる」で絵を動かしたりかきたしたりします。
その後、かめの上に残っていたかえるが4匹というところで、余分なかえるが判明するので、×をかくなりしていらないかえるを消せばOKでしょう。

はじめはどれだけあるか分からないものを適当な数でかいておいて、問題を読み進めるうちにその数が確定していくという問題がどんぐりにはたくさんあります。
はじめに余分にかいたり、足りなくかいていりして、それを考えながら問題文にあうようにかきかえていくのが進化になるように思います。

なので、息子さんがかめやかえるをたくさんかいても、特別な声かけは不要だと思います。
教えてもらって気がつくのではなくて、息子さんが絵をかいてそれを見て自分で発見するということが大事だと思いますよ。

参考になりそうなブログ記事がありましたので、リンク貼っておきます。
http://plaza.rakuten.co.jp/usako585/diary/201304160000/
↑カメさん2匹です。

↓問題は違いますが、多くかきすぎたダンゴムシは×で消しています。
http://ringonoikujinoto.doorblog.jp/archives/33217684.html

なかなか難しいでしょうけど、楽しくお絵かきして気楽にお宝帳ゆきでやりましょう!
うちはお宝たんまりですよー

りんご #79D/WHSg | URL | 2013/10/24 13:01 | edit

No title

りんごさん

早速ありがとうございます!!

アドバイスありがとうございました。
とっても参考になりました。

>はじめはどれだけあるか分からないものを適当な数でかいておいて、問題を読み進>めるうちにその数が確定していくという問題がどんぐりにはたくさんあります。
>はじめに余分にかいたり、足りなくかいていりして、それを考えながら問題文にあう
>ようにかきかえていくのが進化になるように思います。
→そうなんです。こういう問題たくさんあるんですよね。

他のブログの記事もありがとうございます!
本当に、同じ問題でも、色んな絵があって、楽しいですよね。
うちは、虫が大好きなので、今はもっぱら虫が出てくる問題中心なのですが、色々やってみたいと思います。

ありがとうございました!

rolypoly #79D/WHSg | URL | 2013/10/24 17:35 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/191-6b613aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。