りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

同じ漢字を同じように間違える<1MX67> 

 

娘ちゃんの漢字ノートをみたら「分」という漢字が直されていました。
2画目は、はらうのが正しいのですが、なぜかとめてしまいます。

そして本日の漢字の宿題を娘がやり、残りをりんごがやろうとすると。。。。
またもや「分」の2画目をとめていました。
全部でこの漢字が3回出てきたのですが、全部です。

漢字練習帳を印刷して大きく1文字「分」の練習をしてもらいました。
が、またもやとめてしまいました。

これはもうイメージフィックス法しかないとと思い、じっと見る、頭の中で再現、空書きして、最後にまた大きく書いてもらいました。
さすがに、今度は大丈夫でした。
これで、次は正しくかけるかな?

さて、この日に娘ちゃんが選んだどんぐり問題は<1MX67>のバッタ問題です。
どうもバッタ問題がやりたかったようで、時間をかけて探していました。
どうも最後のバッタ問題のようです。

<1MX67>
バッタのピョンピョン、バサバサ、バタバタの3人が105円のサイダーを買うのにお金を出し合いましたが、皆で81円にしかなりませんでした。足りない分は、3人のお母さんが出してくれることになりました。
では、お母さんは1人何円出すことになりますか。

n1-67-1

今回はリボンや帽子をかぶったおしゃれバッタが登場。
子供みんなで出したお金を絵で描き、足らない分を追加して105円にしました。
すると24円足らないことがわかりました。

n1-67-2

24円をすべて1円に両替して、3つずつ丸で囲みます。
すると8つのグループに分けられることが分かったので、それぞれのお母さんバッタに8円ずつ分けてできました!
絵も説明もステキでした!
ついでに、お母さんバッタの表情もおもしろい。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
 
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

No title

おはようございます。ccです。
漢字の間違えって 不思議なぐらい同じ間違えをしますよね。
わが子もそうです。
「トメ」「ハネ」「ハライ」「カド」を、意識させる方法として 我が家では 筆をつかました。
絵筆でも筆ペンでもよかったんですけど、たまたま書道の道具がありましたので、一度だけ。
やり方は、手を添えて(←大事かも)書くだけです。
間違える部分だけを 大きく書きました。
学校での書写学習前に筆を持たせるのは抵抗があるかもしれませんので、参考までに。



cc #79D/WHSg | URL | 2013/05/30 09:59 | edit

No title

ccさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
次になかなか覚えられない漢字がでてきたら、うちにある筆ペンで手を添えて書いてみようと思います。

過去ログで読んではいたのですが、ある意味感動的なほど同じ間違いをするものなのですね。
今の漢字ノートが終わったら、お宝帳に入れてやります。

りんご #79D/WHSg | URL | 2013/05/30 13:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://dongurinote.blog.fc2.com/tb.php/100-1d0277a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。