りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

お花見<3MX12> 

 

息子 3年生 どんぐり歴3年6ヶ月
<3MX12> 2016年9月28日(水) 分からん帳
今日は満開の桜の下で、お花見です。
御馳走は、クジラの活きづくりとアザラシの姿煮です。
クジラの活き造りはアザラシの姿煮の3倍の重さがあります。
午前中に、丁度半分のクジラとアザラシを食べたところ、残りの重さは、あわせて120kgでした。
では、クジラの活きづくりは、もともと何kgだったのでしょうか。

r3mx12

始める前に「何枚や半分の絵をていねいにかいてください」と伝えました。

おばけのお花見の絵を丁寧にかいてくれました。
「3倍」の絵も、「半分」の絵も描けました。
が、「半分で120kg」を「もともとの重さが120kg」として途中から進めてしまいました。

今回はあてはめではなくて、数字を分けていくことができました。
ここが進化しました。

「半分」の絵が小さすぎて、間違えてしまったというのもあるように思います。
次回の注意点は、「大きく絵をかいてね」にします。
スポンサーサイト

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ふわふわサイダー<5MX60> 

 

娘 5年生 どんぐり歴3年11か月
<5MX60> 2016年9月28日(水) 正解
飲むと体を浮かせることができる「ふわふわサイダー」が発売されました。
このサイダーを250ミリリットル飲むたびに3秒間体を浮かせることができます。
では、1時間体を浮かせるには、500ミリリットルの専用コップで何杯のサイダーを飲めばいいでしょう。

n5mx60

初めての「ふわふわサイダー」問題です。

500mlの専用コップは250mlの2倍で浮いてる時間も2倍の6秒。
専用コップが10杯で、滞空時間は6秒の10倍で60秒(=1分)
1分が10セット集まって10分→100杯
さらに10分が6個集まって60分→600杯

筆算はいちどもしないで、絵図でよく考えられました。
もう少し計算を使って強引にやるかと思っていたら、さらっとスマートでびっくりでした。

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ムーリー君の登校<3MX48> 

 

息子 3年生 どんぐり歴3年6ヶ月
<3MX48> 2016年9月22.26日(水) 分からん帳
午前11時59分28秒にカタツムリのムーリー君が、いつもの用に学校に向かって歩きはじめました。
学校までの距離は丁度100mです。
ムーリー君はいつも10mを5分15秒で歩きます。
では、ムーリー君が学校に着くのは何時何分何秒ですか。

r3mx48

1日目、丁寧にムーリー君の絵を描いて、時計を5分15秒ずつ回していきます。
3ページ目までかいて、この日は終了。
「続きは今度する」と言って、次回に持ち越しました。

2日目。
問題はわかっているから続きをすると言って、時計を描き続けます。
10回分の時計を回して終了!

今回は一番初めの時計で「28秒」のところを「18秒」とかいてしまったのと、2日目に1度分針を回し忘れて、答えが違っていました。
「惜しい!」とひとこと伝えて終了。

息子君、しばらく悔しがっていましたが、見直しなしでさらっと終了。

次にやるときにどんな工夫をしてくれるかが楽しみです。

category: 息子のどんぐり問題(3年生)

tb: 0   cm: 0

△top

世界一サブレ<4MX80> 

 

娘 5年生 どんぐり歴3年11か月
<4MX80> 2016年9月26日(月) 正解
サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大カメサブレ6枚と小カメサブレ10枚を1360円で買いました。
大は小の4倍の値段です。
では、大サブレは1枚何円なのでしょう。

n4mx80

なかなかスムーズに解けなかった世界一サブレ問題ですが、いつのまにかしっかりと理解できていました。
絵図、ひっ算、式、答えの4点セットばっちりです。
今日のサブちゃんは、北島○郎さんの女の子バージョンだそうです(笑

category: 娘のどんぐり問題(5年生)

tb: 0   cm: 0

△top

和知野川キャンプ場 2日目 

 

和知野川キャンプ場での2日目!
朝ご飯をそれぞれの家族で食べたら、子どもたちは川で遊ぶ気満々!!!
みんな着替えて大人を待ちます。
そして、私たち夫婦の準備ができてしゅっぱーつ

201609222128064b7.jpeg

私が子どもたちを追いかけます。

201609222128171d1.jpeg

天気予報では雨でしたが、青空がでてきました。
暑いくらいです。

2016092221282950d.jpeg

女子二人は今日も魚を追いかけます。
この透明度はすごいです。
とってもきれいで、川流れしていると、人に魚がついてきます。

20160922212841706.jpeg

河原をあるいていると、息子君がヘビ発見!!!
みつけれれますか?

20160922212852df3.jpeg

Tさんがこの日もカヌーを出してくれました。
我が物顔で漕ぐ、娘ちゃん。

20160922212902c22.jpeg

川から上がってお昼ご飯を食べ終わると、また川へ。
子どもたちは思い思いに遊びます。

2016092221292415a.jpeg

淵から川流れする子供たち。

20160922212943f07.jpeg

寒くなったら、河原の石で温まります。
どの石がより温かいか調べたり、きれいな石をさがしたり。
石で遊んでいるうちに、石を割って包丁をつくりがブームになりました。
自分で割った石で、草の葉や茎を切って、切れ味を試します。
石器時代到来((笑)

20160922212958f22.jpeg

S君がカエルをつかまえて見せてくれました。

20160922213010d92.jpeg

体が温まり、もう一度川へ。
今度は浮き輪つかって、サンタさん遊びをしたり、二人で流れてみたり。
15時まで川遊びして、ようやく撤収。
面白すぎて、あっという間に時間が過ぎ去っていきます。

阿南温泉かじかの湯でさっぱりして、帰路につきました。
子どもたちは、思いっきり遊び車の中で熟睡でした。


和知野川の清流には驚きました。
川流れするもよし、淵にもぐるもよし、カヌーするもよし、魚を探すもよし、石器作りもよし。
そして、キャンプ場はお値打ちで必要最低限の設備あり。
来年も必ず行くからね。

Uさんファミリー、Tさんファミリー、ありがとうございました。
みんなで遊ぶと本当に楽しいですね。
子どもたちの遊びが広がります。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

和知野川キャンプ場 

 

9月上旬、夏休みは終わったけれど清流をもとめて和知野川キャンプ場へいってきました。
どんぐり仲間の1家族、キャンプつながりの1家族といっしょです。
大人5人、子ども7人でにぎやかです。

201609222126125be.jpeg

一番最後に到着した我が家、急いで着替えて川遊びに参戦です!
Tさんちがカヌーをだしてくれていたので、子どもたち大喜びで乗り回させてもらいました。
5年生のRくんが上手に仕切ってくれました。

20160922212652e51.jpeg
何度も何度もあちこち漕ぎまわります。

2016092221274434b.jpeg
女子二人はメダカとりに夢中になります。
淵にもぐると鮎がいましたが、速すぎて触ることもできません。

20160922212754e2a.jpeg
数匹みえますか???

水が冷たいけれど、楽しくてやめられません。
暗くなるまで川遊びしました。

その後、晩御飯をたべる以外は遊びます!
鬼ごっこ、かくれんぼ、たき火、ハンモック。。。
花火もやったね。

遊び疲れて子供たちは早めに就寝。
大人もきっちり川遊びして早めの就寝となりました。

2日目へつづく(はず)

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

豊川ダウンリバー 

 

8月下旬に豊川上流をカヌーでくだってきました。


家族4人で川下りがしたくて、インフレータブルカヌーを用意しました!空気を入れて膨らませるタイプのカヌーで折りたたむと小さくなるので持ち運び、置き場所に困りません。




今回私たち3人はここからスタート。
仲間の大人たちはもう少し上流からスタートしているので、母子はここでカヌーを膨らませてみんなを待ちます。


泳いだり。



石投げしたり。



とびこんだり。



岩に登ったり、大声でお父さんを呼んでみたり、魚を捕まえようとしたり。

去年くらいから、よく海や川で遊ぶようになり、初めての川でも少しずつ探りながら、遊べるようになっていました。
もちろん、わたしもライフジャケットを着て見守りつつ、遊びにつつ近くにいました。

しばらーくして、みんなが到着。



もう一度カヌーにしっかりと空気を入れて出発!!

この夏は一つもこちらには台風が上陸せず、水量はかなり少なめ。いくつかの瀬も難なくクリアー。
お尻をすったところも。

途中、トンボのランデブーをみたり、小さな滝の水を触ってみたり。
人工物のない風景を楽しみました。



ゴールの河原に到着です。
みなさん、ありがとうございました。
次はもう少し上流から川下りしたいです!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。