りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ムーリー君のおつかい<5MX00> 

 

娘 4年生 どんぐり歴3年3ヶ月
<5MX00> 2016年1月13日 正解
ムーリー君は1時間で20cm進み、ローリー君は2時間で50cm進みます。
ムーリー君は5m離れたお店へ、ローリー君は6m離れたお店へそれぞれお使いに行きます。
では、どちらがどれくらい速く帰ってくるでしょうか。

N5MX00.jpg

楽しく和やかなどんぐりタイムでした。

いっしょにやっていた母が娘に「命の縦線忘れずに~」と注意されたり。
「ここにいる店の時間はかいていないから、往復のじかんでいいのかな」なんて娘はつぶやいていました。

絵図も、筆算も丁寧にてきました!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

CD飛ばし大会<2MX73> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX73> 2016年1月13日 分からん帳
今日は全国CD飛ばし大会の日です。
1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。
箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。
始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました。
CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき3台の車を貰えるとすると、みんなで車は何台必要でしょうか。

R2MX73.jpg

楽しくお絵かきしたのですが。。。
「CD2mmにつき3台」のところを絵図では「CD6mm(1枚)で3台」になってしまいました。
次回に期待です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

サンタさんのプレゼント<4MX48> 

 

娘 4年生 どんぐり歴3年3ヶ月
<4MX48> 2016年1月11日(祝) 正解
サンタさんが、子供3人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個の4倍の値段がする玩具を1こずつと、玩具の半額の絵本を1冊ずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金を全部で12960円です。
1個何円のお菓子と1つ何円の玩具と1冊年円の絵本を買ってあげればいいでしょう。

N4MX48.jpg

いままでは、子供一人当たりいくら使えるかをだしてから、その金額をそれぞれのプレゼントに分けていました。
この日は、全員のプレゼントがお菓子何個分になるかを考えて、そこから玩具や絵本の値段を出しました。
あんなに悪戦苦闘していたサンタ問題だから、こんな進化がみられてうれしいです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ムゲンドラモンの戦い<2MX97> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX97> 2016年1月11日(祝) 正解
ムゲンドラモンが今までに戦った相手は、今までにピノッキモンが戦った相手の11倍です。
また、ピノッキモンとムゲンドラモンが戦った相手の数の差は30匹だそうです。
では、ムゲンドラモンは何匹の相手と戦ったのでしょう。

R2MX97.jpg

塀の中に入っているムゲンドラモンとピノッキモンをゆっくりとかきました。
相手をピノッキモンに1人、ムゲンドラモンに11人書きました。
相手の差が30匹というところで、自分の絵をじーっと見て「わかった!」といいました。
そして、それぞれの相手を書き足していき、正解にたどり着きました。

絵を見てわかった瞬間を目撃し、息子君の成長を感じたのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

おつかい<4MX99> 

 

娘 4年生 どんぐり歴3年2ヶ月
<4MX99> 2016年1月6日(水) 正解
876円の入れ物に、同じ値段の柿を79個入れて100000円払うと、1638円のおつりがきました。
柿1個の値段をもとめなさい。

N4MX99.jpg

途中、お客さんが来て中断してしまいました。
自分のペースで進められなかったのがいけなかったのか、この日は筆算の数字がかなり雑です。
数字を移す時に「2」を「7」と間違えて書いたので、どうしても割り算が割り切れません。
なんどか筆算をやり直しましたが、気が付かず、終了。
「つづき」にすることにしました。

N4MX99-2.gif

数日後に続きからやってみると、あっさり終了。

毎回やる気がでるような環境設定をしてあげないとなぁ

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

<2MX50> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年10か月
<2MX50> 2016年1月6日 分からん帳
1.学校まで12分かかるとすると、8時3分前に家をでたら、何時何分に学校につくかな。
2.牛乳を3リットルと20デシリットルと100ミリリットル飲みました。
 みんなで何ミリリットルのみましたか。
3.2年生が横1列に並んでいます。
 太郎君は、右からも左からも7番目です。
 並んでいる人は、みんなで何人でしょうか。
4.赤いリボンの長さは1mです。
 この赤いリボンは、青いリボンより20cm短いそうです。
 では、赤いリボンと青いリボンをつなぐと、何m何cmになりますか。
5.太郎君は、洋子さんの3倍のカード、洋子さんは健太郎君より2枚多くのカードを持っています。
 健太郎君のカードは5枚です。
 では、太郎君のカードは何枚かな。

R2MX50-1.jpg

1問目 正解
「これはひっかけ問題だな」などといいながら大きくお絵かきできました。

R2MX50-2.jpg

2問目 正解
単位換算表を使いこなせました。

R2MX50-3.jpg

3問目 正解
だいじなところが小さくなってしまったけれど、的確にお絵かきできました。

R2MX50-4.jpg

青いリボンの長さをはじめ「1メートル20センチ」としておいて、訂正で「2メートル20センチ」にしています。
「青いリボン」と「赤いリボンと葵リボンをつなげたもの」がごっちゃになってしまったのかな。
答え「2メートル20センチ」はあっているので。

単位換算表は、「20センチ」を「2センチ」にしてしまっています。

4問目でだんだん疲れてきてしまったのかなぁ

R2MX50-5.jpg

5問目 分からん帳
「3倍」と「2枚多く」の絵がかけませんでした。
自分なりに考えていたので、次回に期待です。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

鰻のベッドルーム<4MX87> 

 

娘 4年生 どんぐり歴3年3か月
<4MX87> 2016年1月5日(冬休み) 正解
鰻のヌルヌルは自分専用の細長いベッドルームを作ることにしました。
そこで幅0.064m・長さ16cmの木製のベッドを購入しましたが、どうも寝心地が良くありません。
そこで、ヌルヌルはベッドにカーペットを敷き詰めることにしました。
なるべく大きな正方形のカーペットを使うとして、何枚の正方形カーペットが必要でしょうか。

N4MX87.jpg

新年初のどんぐりタイムです。
お正月におもいっきり遊んで頭がさえていたようです。

はじめ草のベッドをかいてしまったそうで、ぐちゃぐちゃに消して、木のベッドにかきかえました。
単位換算してミリにそろえて数字を書き込んでいくと、長さ160mmは幅64mmの2つ半とわかりました。
これでは、カーペットが正方形にはならないので、64mmを半分にして正方形にしていました。

絵をかかずにあたまだけで考えようとすると、難しい問題のような気がします。
私は問題を読み上げながら、ぱっとやり方が思い浮かびませんでした。
娘の絵をみたら一目瞭然。
絵図で考えるってステキ~~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

<2MX49> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX49> 2016年1月5日(冬休み) 分からん帳
※ゆっくり丁寧に計算しましょう。
1.1206-876
2.1004-85
3.1000-(214+389)
4.1mのリボンを3mm切ると残りの長さは何cm何mmですか。
5.1つの辺が3cmの正方形の周りの長さは何cmですか。
6.お菓子が、4個ずつ5列に並んでいます。
 3個食べると何個残りますか。

R2MX49-1.jpg

読み聞かせ方式でとりくみました。
1問目、2問目の計算問題は大きく筆算して正解!

3問目は分からん帳。
3問目の計算問題はかっこが式の中にでてきます。
計算式のかっこはすでにならっていますが、すっかりそれ自体忘れているようで、鍵かっこをかいていました。
そして、計算のルールもすっかりわすれて。。。。
問題をみせたら「あっそうか!」と、思い出していました。

R2MX49-2.jpg

4問目、正解
絵図も単位換算表もばっちり。

R2MX49-3.jpg

5問目、6問目も正確に絵をかいて正解!

冬休み中で大きく絵をかいて、楽しくできました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

売虎君のお小遣い<4MX97>  

 

娘 4年生 どんぐり歴3年2か月
<4MX97> 2015年12月29日 おまけの正解
売虎君のお小遣いは598000000円でしたが、この4月からウルトラセブンになるので、200000000円増えることになりました。
その代わり、今まではお小遣いの1/8を食事に当てていましたが、これからは、1/6にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えたことになるのでしょう。

N4MX97.jpg

ゆっくり丁寧に楽しくできています!
が、最後の最後の答えに単位がありません。

アルス先生にアドバイスをいただき、今回は答えに単位がないけれどおまけの正解として、次回からは分からん帳にすることにしました。

絵図はだいぶ丁寧に書けるようになりました。
ここのところの課題は、聞き間違い、暗算や筆算での計算間違え、数字の写し間違え、単位ミスです。
この小さな間違えをどうやったら、なくしていけるかな。
どんぐりの基本に忠実に、娘をよくみて丁寧な生活をこころがけます!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

サンタさんのプレゼント<2MX80> 

 

あけましておめでとうございます。

今年の目標も「ニコニコ母さん」です。
ここ3年ほど同じことを言っています。
そして特にがんばりたいことは、「丁寧に楽しい暮らしをすること」です。
「丁寧」で「楽しく」の見本を子供たちに見せていきます!!

今年も子供たちのどんぐり作品の紹介をメインに、遊び報告をサブ(去年はまりしできなかった)に、マイペースでブログ更新していきます。
どうぞよろしくお付き合いくださいませ。

それでは、去年最後のどんぐり作品の紹介からスタートです。

息子 2年生 どんぐり歴2年9ヶ月
<2MX80> 2015年12月26.28.29日 分からん帳
サンタさんが、子供10人に、それぞれ同じ値段のお菓子を3個ずつと、そのお菓子1個のちょうど2倍の値段がする玩具を2こずつ買ってあげようと思っています。
ただし、サンタさんが使えるお金を全部で14000円とすると、1個何円のお菓子と1つ何円の玩具を買ってあげればいいでしょう。

R2MX80.jpg

1日目、サンタさんと子供、お菓子と玩具をかきました。
まずは、お菓子を12円で計算していきましたが、14000円には全然足りません。
次にお菓子を30円でやっていました。
その次は、100円で。。。
ここで力尽き、続きは次にやることにしました。

R2MX80-2.jpg
R2MX80-3.jpg

2日目、続きから始めました。
お菓子1個が100円の場合に、プレゼント代が全部でいくらになるか。
この場合、おもちゃ1つが200円。
お菓子2つで200円。
200円がいくつあるかを絵に描いて、計算しています。
200円が35個のはずですが、38個書いています。

次にお菓子が230円の場合にチャレンジ。
同じような計算でプレゼントの総額をだそうとしていますが、またもや数えミスをしています。
2日目はここまでで終了。

R2MX80-4.jpg
R2MX80-5.jpg

3日目も続きから。
問題は分かっているから読まなくていいということで、すぐにお絵かきスタート。

お菓子1個200円でやっていきます。
玩具1個400円にそろえるべく、400円の束をつくっていきます。
400円が35こぶんになるはずが、絵には32個しかかいていません。
32個分で12800円。
足し忘れに気が付いたのが、最後に400円を足して、12800+400=13200としています。
あぁ。。。。。もう少しだったのになぁ(母、心の叫び)

最後にお菓子1つ280円でやっていきましたが、こちらもできず。

1時間半ほどがんばりましたが、今回はここで分からん帳に入れることにしました。
ずいぶんと粘ってくれました。

これが去年最後のどんぐりでした。
なかなか正解にはたどり着けないけど、しっかりと自分で考えて絵図が描けるようになってきました。
今年もがんばろうね!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。