りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

牛乳速飲み大会<2MX75>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX75> 2015年8月22日 正解
今日はクラス対抗牛乳速飲み大会の日です。
カブト君は5分で10本、カメ君は5分で8本、タツノオトシゴ君は5分で6本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を100ミリリットルとすると、この3人が30分でのむ牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

N2MX75-w.jpg

とても丁寧にそして楽しんで絵図を書くことができました。
筆算コーナーを作ったおかげで絵が見やすくなっています。
単位換算もばっちりでした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ<1MX44>分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5か月
<1MX44> 2015年8月21日 正解
ウンコが 15こ やまに なっています。
そこへ フンコロガシが 3びき やってきて、それぞれ 2こずつ ウンコを もっていきます。
フンコロガシが3びきぜんいん 2かい やってきて ウンコを もっていくとすると、なんこの うんこが のこりますか。

N1MX44-w.jpg

前回わかっていなかった2回やってきてということろをしっかりと理解して絵がかけました。
絵で残ったうんこに数字をふって答えをだしています。
その後、ひっさんコーナーをつくって筆算で検算していました。

今回は答えが出てから、ぞうやゆきだるまがフンコロガシをみにやってきている絵を書き足していました。
楽しくできました!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

世界一サブレ<4MX04>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10か月
<4MX04> 2015年8月21日 正解
サブちゃんは、今日も世界一のサブレを求めて食べ歩きを続けています。
今日は、大タコサブレ2枚と小タコサブレ8枚を2800円で買いました。
大は小の3倍の値段です。
では、大サブレは1枚何円なのでしょう。

N4MX04-w.jpg

ここのところ、娘ちゃんは数字の聞き間違えやかき間違えなどケアレスミスがとても多いのが気になりました。
間違えたまま絵をかいて、通して読むときに気が付くというパターンです。

お盆にいまいちどどんぐりの基本に立ち返り、環境設定を見直しました。
・子供のせいにしない(子供は悪くない。親が工夫する)
・子供をよくみる(子供の気持ち・変化に合わせて親が対応する)
・親が手本をみせる
・怒らない、命令しない(だらだら歓迎、子供がやりたくないことは親が手伝ったりやってやる)

どんぐり倶楽部では当たり前のことなのですが、このあたりが特にできていないので、覚悟を決めなおしてやりはじめました。

さて、二人がどんぐりに取り組む時間はたいてい15分から20分くらいです。
どんぐりブログを拝見していると、みなさんもっとゆっくりと長い時間をかけていらっしゃるようです。
1日でできなければ2日、3日かけている方もよくみかます。
我が家では続きを次にまたやるということが、まだありません。
今回はスタート前に「1時間、時間をとってあるから、ゆっく~~~りやろうね」と伝えました。
そして、娘、息子、私の三人でどんぐり開始!
私は意識してゆっく~りとお絵かき。

娘ちゃん、数字を取り違えたりすることもなく、スムーズにお絵かきしていきます。
私が目の前で筆算コーナーをつくったら、マネしてひっさんコーナーをつくりました。
答えが出てからも、いろんな絵をかきいれたり、色を塗ったりと、楽しんでいました。

そして、「今日のは先生に送って~」と言っていました。
自慢の絵が描けたようです。

今回、本当に丁寧とはこういうことなのかなと実感しました。
いままでの丁寧とは種類が違うというか。
うまく表現できませんが、この絵が続くように環境設定していこう!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 2

△top

ごはんとごま<0MX54>分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<0MX54> 2015年8月19日 分からん帳から
ごはんと ごまの かずを かぞえてみると ごはんは ごまよりも 4つぶ おおくて、20つぶ でした。
では、ごはんと ごまを あわせると なんつぶに なるでしょう。

R0MX54-w.jpg

今回は娘ちゃんと同じく、お昼寝後に取り組みました。

きちんと数だけ、お茶碗に盛られたごはんつぶと容器に入ったゴマをかくことができました。
並べてかいたりはせず、問題文を読むごとに粒の数を数えて調整していました。
答えまでかいてから、空や太陽、五平餅(?)の絵を書き足していました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

売虎君のお小遣い<4MX65>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<4MX65> 2015年8月19日 正解
N4MX65-w.jpg

珍しくお昼寝をした日の夕方に取り組みました。
今回は娘から「どんぐりやろう!」と言ってきました。

食費当てる1/8,1/7を最初テレコにかいたのですが、途中で自分で気がつき訂正できました。
お小遣いを分けるのに、すべてお金をかくのではなく、矢印をひっぱるという進化がみられました。

少し数字が雑になっているところがあるので、もうすこしじっくり取り組めるように環境を整えたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

バザー<4MX10>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<4MX10> 2015年8月18日 正解
今日は、学校で、バザーを開催(かいさい)します。
みんな、1つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段(ねだん)の1/5の値段を加えて売ることになっています。
桜子ちゃんは、昨日まで使っていた自動宿題しますマシーンを690万円で売ることにしました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。

N4MX10-w.jpg

3週間前に類題をやったばかりのバザーの問題です。
前回と全く同じようやるのかと思ったら、絵図も計算方法も前回と少し違っていました。

前回は私が不要な声かけをしてしまいましたが、今回はそのようなこともなく落ち着いて取り組めました。

類題 <4MX08>4年生7月の作品
N4MX08-w.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

めだかのめがね<0MX42>分からん帳2回目 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<0MX42> 2015年8月17日 正解
めだかの めがねを とおしてみると 1つのものが 3つに みえます。
いま、めだかの めがねを とおして 18この あめだまが みえているとすると
ほんとうは なんこの あめだまが あるのでしょう。

R0MX42-w_20150824211421a06.jpg

丁寧に絵をかいて、答えを導くことができました。

前々回 年長9月の作品
blog_import_535df9cc22172.jpg

前回 1年生8月の作品
R0MX42-w.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

卵タワー<3MX62>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<3MX62> 2015年8月17日 分からん帳へ
30秒に2個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが5羽います。
この卵を重ねて1kmの卵タワーを作ろうと思います。
卵の半径を25cmとすると、9時50分丁度から産み始めれば、何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

N3MX62-w.jpg

何度目かの卵タワー問題です。
だいぶ整理された絵がかけるようになってきました。
等して読んだ時に、2ページ目の100mと3ページ目の100mがだぶっていることに気がついて直しました。
が、集中力が途切れたのか、最後に時計を進めるところで分針が12時をまたぐにもかかわらず時針を進めることを忘れてしまいました。

実はお昼に子どもに小言をいってしまいました。
これが最後までがんばれなかった原因かもしれません。
子どものせいにしてはいけないことだったと気がついて、言ってしまってから謝りました。
私が工夫して気をつけていかなければ!

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ<0MX96>分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<0MX96>2015年8月12日 正解
うんこが 20こ やまに なっています。
そこへ フンコロガシが3びき やってきて、それぞれ 3こずつ うんこを もっていきます。
フンコロガシが 3びきぜんいん 2かい やってきて うんこを もっていくとすると、なんこの うんこが のこりますか。

R0MX96-w.jpg

丁寧にできました!

前回 年長6月の作品
blog_import_535df74388d91.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

チェリーちゃんのお散歩<3MX46>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<3MX46> 2015年8月12日 正解
ハムスターのチェリーちゃんが、お散歩に出かけました。
まず、お家から950m北にあるお花見公園で沢山のお花をみてから、お昼御飯を食べました。
帰り道は、お花見公園から南へ20m、西に100m、南に80m、東に300m、南に850m歩きました。
では、ここからチェリーちゃんが、一番短い距離で家に帰りつくには、どちらの方向(東・西・南・北)へ何m歩けばいいでしょう。

N3MX46-w.jpg

「950m北にある」を「90m北にある」と間違えて進めていきました。
最後の通して間違えに気がつき、なんとか答えにたどりつきました。

この日はどんぐりをやる日になっていました。
あまりやりたくないけど、夕方はもっとやりたくないだろうからと朝とりくみまいした。
やはりやる気のなさから勘違いをしてしまったようです。
私が回数にはこだわらず、やる気のでないときはやらせずに次の機会を待つようにしようと思いました。
それ以前に、やりたくなるような環境設定をしてやることが先ですね。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

おほしさまとえんぴつ<0MX45>分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<0MX45> 2015年8月11日 正解
おほしさま1こと えんぴつ 5ほんを こうかんしてくれる おみせがあります。
えんぴつを 15ほん もっていくと おほしさまは なんこもらえますか。

R0MX45-w.jpg

朝食後微熱がありました。
夕方には元気になっていてどんぐり問題に取り組みました。
ステキな絵がかけました。

前回 年長5月の作品
blog_import_535df6c7dad18.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

メエメエさんとメソメソ君<3MX06>分からん帳2回目 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<3MX06> 2015年8月11日 正解
メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。
皆で400円だそうです。
では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう。

娘ちゃん、この日は寝起きが悪く、朝はずっとだら~~~~~っとしていました。
なので、朝どんぐりはやめて、夕方やる気が出たところでどんぐり問題に取り組みました。

N3MX06-w_2015082421140441e.jpg

問題文を絵にした後、400円をお菓子とアイスに振り分けていく時に、アイスがお菓子の3倍というところを2倍と間違えてすすめていきました。
最後に通して読んだ時に気がついて、もう一度お金をわけ直しました。
自分の間違えを丁寧に修正し、検算までできました。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

りすのかぜぐすり<0MX46>分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐいり歴2年5ヶ月
<0MX46> 2015年8月10日 正解
りすの つくった くすりが かぜに よくきくそうです。
いつもは 1つぶ 20えん ですが、きょうは そのくすりが 2つぶで 30えんです。
8つぶ かうと なんえんに なるでしょうか。

R0MX46-w.jpg

機嫌よく計算に走らずにできました!
風邪ひきりすさんがかわいい。

前回の作品 年長8月
blog_import_535df8c82b0d3.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カタツムリのマイマイ<2MX65>分からん帳 

 

娘 4年生 どんぐり歴3年10ヶ月
<2MX65> 2015年8月10日 正解
カタツムリのマイマイが子どもを産むことにしました。
今日はガンバッて3分毎に2匹ずつを産みます。
午前11時56分から産みはじめると、丁度100匹産むには何時何分までガンバればいいでしょうか。

N2MX65-w.jpg

機嫌よく、絵だけでできました。
ここのところ続いていた勘違いや時間の間違えもありませんでした。

1回目の作品 2年生12月 
blog_import_535dfaf86d328_201501172102439fb.jpg

2回目の作品 3年生1月
N3MX15.jpg

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン小学校<3MX20> 分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<3MX20> 2015年8月9日 分からん帳へ
デンデン小学校では、秋の歓迎遠足で、1m離れた公園へ行く予定です。
朝の9時に学校を出て、10時にでんでん虫のろ太君が、ジュースを飲みながら「まだ、25cmしか歩いてないのか」と言いました。
最後まで同じ速さで歩くと考えると、公園につくのは何時何分になるでしょう。

N3MX20-w.jpg

のんびり過ごしていた昼下がりに取り組みました。
楽しくお絵かきをスタートしました。
途中、1m=1000cmと思っていたようですが、単位換算表をかいて1m=100cmと分かりました。
その後、なぜか100cmが25cm5回分と記入。
どこから、これはきたのでしょう?

絵のほうも1mの道のりに25cmを5つぶんかいてこたえを「午後2時00分になる」としました。
25cmつずつ区切っているところに、スタートからの距離をかいたりといった工夫があれば間違えることはないのになぁ
ちょうど前回似たような問題をやっていて、そちらは25歩が4回分で100歩としたところなのに、、、、

前回より進化しているところは、「午後」を付けてこたえられたことです。

ついつい私は顔に出てしまうようで、「ママ怒ってる?」と聞かれてしまいました。
答えはおまけ!を肝に銘じなければ。
今回はデンデン小学校の玄関をかいたり、のろ太君を細かくかいたり、楽しくお絵かきでたね。

N3MX20.jpg

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ざりがに<0MX59> 分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<0MX59> 2015年8月8日 正解
せきにすわっている ざりがには 15ひきです。
たっている ざりがにのかずが すわっている ざりがにの かずより 5ひき すくないです。
では、みんなで ざりがには なんびきいるのでしょう。

R0MX59-w.jpg

めずらしくお父さんがいて、娘ちゃんがいないときにやりました。
お父さんは新聞を読んでいて話しかけてくることもなく集中してとりくむことができました。

今回は「座席」の意味が分からないうことで、説明しました。

電車にのって、座っているザリガニとつり革につかまっているザリガニをかきました。
線で区切ったり囲んだり、番号を振ったり工夫することができました。
最後にザリガニみんなの数を出す時も、絵を見て、10匹と10匹で20匹、差の5匹をさらに足して25匹と絵から考えることができました。

初めてやった年長の11月くらべるととても進化しています。
blog_import_535dfb2346753.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

デンデン小学校の遠足<1MX56>分からん帳から 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<1MX56> 2015年8月8日 正解
デンデン小学校では秋の歓迎遠足で100歩離れた公園へ行きました。
朝の8時30分に学校を出て、25歩歩いたところで10時になりました。
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分についたでしょう。

N1MX56-w_2015080814045365d.jpg

前の日は疲れていたようで、早めの就寝。
そして、この日は土曜日だったのでおこさずにいたら8時まで寝ていました。
ゆっくり朝ごはんをたべて、どんぐりをしました。

この問題は3回目のチャレンジです。
問題文通りの絵をかいて、時計も25歩ずつ描いて針を動かして正解にたどりつきました。

すこし気になるのが、問題文を読むのが短すぎるのではないかということです。
一文で長すぎると娘から途中で「ストップ」がかかります。
今回は、このように区切って読みました。

デンデン小学校では/秋の歓迎遠足で/100歩離れた公園へ行きました/
朝の8時30分に学校を出て/25歩歩いたところで10時になりました/
歩く速さが同じだったとすると、公園には何時何分についたでしょう/

少しずつ長く読むようにしていこうと思っています。
それから、自分で読んで問題を解くのはいつごろからがいいのかなぁ???

1回目 3年生 4月 
N1MX56.jpg

2日目 3年生 8月
N1MX56-w.jpg



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

きょだいハムハム<0MX92>分からん帳 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<0MX92> 2015年8月6日 分からん帳へ
きょだいハムハムたちと ふつうハムハムたちが あそんでいます。
きょだいハムハムは、ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います。
かぞえてみると、みんなで 18ひき でした。
では、ふつうハムハムは なんびき いるのでしょう。

R0MX92-w.jpg

この問題は3回目のチャレンジです。

一文目で楽しくハムハムたちをかいていました。

二分目「きょだいハムハムは、ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います」
ここがまったく絵になっていません。
すこし考えて「次を読んでください」と息子がいいました。
私は「きょだいハムハムは、ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います」の絵をかいてとか、全部絵にしてよとかいいたくなったのですが、ここは黙って次の問題文を読みました。

絵では考えず、筆算をやりはじめました。
そして、ハムハムたちに番号を振りました。

最後に通して読んだ時に、「きょだいハムハムは、ふつうハムハムの ちょうど はんぶん います」のところで、何か違うと気がついたようですが、再び考え始めることはなく、「違うかもしれんけど、答え、ふつうハムハムは14ひき」と答えました。

違和感を感じたところで、もう一度考えてくれたらよかったなぁと思いました。
次回は「絵で考えようね」と問題文を読む前に注意点を説明するつもりです。

1回目 年長1月
blog_import_535dfc00f2701.jpg

2回目 年長3月
blog_import_535dfcbd12b84.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

フンコロガシ組<2MX06>分からん帳 から3回目 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年10ヶ月
<2MX06> 2015年8月6日 分からん帳へ
フンコロガシ組は、毎朝3人一緒に2カ所の公園へ行って、1人5個ずつのフンを集めます。
ウンコロガシ組は、毎朝4人一緒に3カ所の公園へ行って、1人2個ずつのウンコを集めます。
では、1週間で集めたフンとウンコの数はどちらが何個少ないか、計算の式を書いて答えましょう。

N2MX06-w_201508081033548a8.jpg

この問題はかれこれ4回目のチャレンジです。
毎回進化しています。
絵も考えてかけています。
が、最後の計算で絵からもってくる数字を間違えてしまいました。
最後に通して読む時に、もう少しきちんと自分の絵や計算をみられたらいいのになぁ


1回目 2年生7月
blog_import_535df7d8e0b2c.jpg
blog_import_535df7da6ae9a.jpg
blog_import_535df7da6ae9a.jpg

2回目 2年生9月
blog_import_535df96324351.jpg

3回目 3年生8月
N2MX06-w.jpg




category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

みどりのかめ<1MX10> 分からん帳から 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年5ヶ月
<1MX10> 2015年8月5日 正解
みどりの かめと あおの かめが います。
みどりの かめは あおの かめより 6ぴき おおいです。
いま、かぞえたら、みどりの かめは 10ぴき でした。
では、かめは みんなで なんびき いるのでしょう。

R1MX10-w.jpg

問題を選ぶtろきに、自分で問題文を読んでいました。
私が一文ずつ読んでお絵かきしていきました。
が、問題を覚えていたようで、初めから緑のかめを10匹、青のかめを6匹かきました。
それから、差が分かるように線を引き、カメに数字を入れて完成しました。

この問題は3回目です。
整理してカメをかけるようになり進化しました!

1回目 正解
blog_import_535dfba85a8cf.jpg

2回目 分からん帳
blog_import_535dfd2608e5b.jpg

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。