りんごのどんぐりノート2

小5の娘と小3の息子をもつ母の育児日記。「どんぐり倶楽部」を羅針盤に日常生活、家庭学習をしています。

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

<2MX49>分からん帳 2回目 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<2MX49> 2015年7月22日 正解
※ゆっくり丁寧に計算しましょう。
1.1206-876
2.1004-85
3.1000-(214+389)
4.1mのリボンを3mm切ると残りの長さは何cm何mmですか。
5.1つの辺が3cmの正方形の周りの長さは何cmですか。
6.お菓子が、4個ずつ5列に並んでいます。
 3個食べると何個残りますか。

N2MX49-1-w.jpg

N2MX49-2-w.jpg

N2MX49-3-w.jpg

N2MX49-4-w.jpg


これも2回目の分からん帳です。
計算問題は、式の書き間違えをしたことがります。
今回も3問目の問題を書き間違えたのですが、最後にもういちど問題文を読んだ時に気がつきました。

4番目は前回、前々回ともにしっかりと間違えています。
が、今回は絵も単位換算表も丁寧にかけました。

5番目は、前々回間違えています。
今回も前々回と同じように間違えたのですが、最後にもういちど問題文を読んだ時に間違えに気がつき直しました。

6番目の問題は3回とも正解です。

間違えたり、勘違いするポイントはいつも同じなんだなとあらためて感じました。
自分の間違えた問題ばかりが集まった分からん帳をやることの大切さがよく分かりました。

娘ちゃんの感想は「昨日よりも楽しかった!」でした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
スポンサーサイト

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

でんせんがめ<1MX25>分からん帳2回目 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<1MX25> 2015年7月21日 正解
3ぼんの でんせんに でんせんがめが とまっています。
1ぽんの でんせんには 8ひき、2ほんめの でんせんには 11ぴき、3ぼんめの でんせんには 16ぴき とまっています。
では、まえから6ばんめと うしろから 5ばんめの あいだに いる すべての かめを たすと なんびきに なっているでしょう。

R1MX25-w_2015072216213812f.jpg

去年の夏頃から何度やっているでんせんがめ問題ですが、実は一度も正解していません。
今回は、窓から見える電線を見ながらさらりとといてくれました。
あんなにできなくて怒ったり、悔しがったりしていたのに、きちんと進化できていました!
ちなみにこのでんせんがめの問題は3回目です。

2回目。
R1MX25-w.jpg

1回目。
R1MX25.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

お買い物<4MX61>分からん帳 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年8ヶ月
<4MX61> 2015年7月21日 正解
100円のかごに80円のももと60円のりんごを、あわせて15個つめて、1200円にしようと思います。
ももとりんごを、それぞれ何個つめればいいでしょうか。

N4MX61-w.jpg

夏休みに入って子供たちは、生き生きとしています。
朝は自分で早く起きられるし、児童クラブから帰ってくるとすぐに外に遊びに行くし。
やはり学校は行くだけで負担になっているのだなぁとあらためて感じました。

さて、3ヶ月前にやったばかりの問題を選びました。
そして、そのときと全く同じやり方で同じように間違えて答えまでかきました。
最後に私が通して読んでやると、「ももとりんごをあわせて15個」という条件にあてはまっていないことに気がつきました。

最後までやってしまってから間違えに気がつくと、たいていいっきにやりたくないモードになって投げ出してしまいます。
が、今日は違いました。
途中までもどって、また考え直して正解にたどり着くことができました。
多すぎたりんごにバッテンをうって、ももを増やしていきました。
最後に検算までする余裕がありました。

普段からこれくらいの余裕のある状態をつくってあげたいものです。

終わってからの娘ちゃんの感想は
「ひさしぶりにたのしかった!」
でした。

ひさしぶり・・・ですか・・・・
いつもは楽しくなかったってことだよね。
母は凹むよ

前回の記事はこちら→
N4MX61.jpg




にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

あんころがし<0MX95>分からん帳2回目 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<0MX95> 2015年7月18日 ?
あんこが 16こ やまに なっています。
そこへ あんころがしが 2ひき やってきて、 2こずつ あんこを もっていきます。
あんこを みんな もっていくには なんかいずつ かよわなければ いけないでしょうか。

R0MX95-w_20150722162156e06.jpg

夏休み最初の分からん帳です。

とてもシンプルな絵をかきました。
そして「あんこをぜんぶもっていくのに8かいかよわないといけない」とかきました。
最後に通して読んだときに「1ぴき4かいずつやらないといけない」と付け足しました。
問題の意味は分かっているようですが、正解でいいのかな?

前回の記事はこちら→
R0MX95-w.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ロープ<3MX75> 分からん帳 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年8ヶ月
<3MX75> 2015年7月18日 分からん帳
1mのロープ3本を使って15cmのロープをできるだけ多く作るとすると、何本の15cmのロープが出来ますか。

N3MX75-w.jpg

この日は終業式。
「今日から分からん帳やる?!」と子供たちから聞いてきたので、この日から分からん帳スタートです。

前回と比べると丁寧な絵をかいています。
最後に通してよんだ時に、単位の間違いに気がついて直しました。

が、前回と全く同じ間違えをしてしまいました。
今回も不正解を伝えると、「やっぱりロープはつなげられないよね!前もそうだった」と気がつきました。
また来年あいましょう~~

前回の作品はこちら
N3MX75.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

テントウムシしょうがっこう<1MX27> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<1MX27> 2015年7月15日 分からん帳
テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 100にんが あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつに ならんで います。
あかぐみは あおぐみより 30人 おおくて、あおぐみは みどりぐみより 10にん すくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつは、それぞれ なんにんずつが ならんでいるのでしょうか。

R1MX27.jpg

今回は数え間違えないようにと、3列に並べて丸を線で結んでいきました。
そして、100個の丸をかき終えて、問題文どおりになるように丸を動かしていきました。
どうにもうまくいかず、付足した紙にもう一度初めからやりなおしました。
が、こちらでもうまく丸を移動できず、ここまでで終了しました。

次にどんな工夫ができるか楽しみです。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カブトとクワガタ<4MX14> 

 

娘 3年生 どんぐり歴2年8ヶ月
<4MX14> 2015年7月15日 わからん帳
巨大カブト3匹と巨大クワガタ4匹をドラム缶に入れて重さを計ったところ14.32kgでした。
ドラム缶はカブトと同じ重さで、カブトの重さは3匹とも同じ重さです。
また、クワガタは一番大きなクワガタ1匹がカブトと同じで、他の3匹はこのクワガタの丁度半分の重さです。
では、小さなクワガタの重さは何gでしょうか。

N4MX14.jpg

カブト1匹の重さを星3つで表して、考えました。
そして、計算の前に星3つを丸1つに置き換えて整理しています。
いままでこういうことはしていなかったので、この進化はうれしいです!
計算まで合っていたのですが、答えの単位ミスでわからん帳でした。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

テントウムシしょうがっこう<1MX33> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<1MX35> 2015年7月8日 正解
テントウムシしょうがっこうの 1ねんせい 100にんが あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつに ならんで います。
あかぐみは あおぐみより 8人 おおくて、あおぐみは みどりぐみより 2にん すくないそうです。
では、あかぐみ・あおぐみ・みどりぐみの 3れつは、それぞれ なんにんずつが ならんでいるのでしょうか。

R1MX33_20150722161940c47.jpg

全部で100人をはじめにかこうとしました。
それがなかなか上手に列で並ばせることができず、すこし怒っていました。
3回目でようやく100人をかききりました。
紙面をめいいっぱいつかっているので、予備の紙を継ぎ足すべきでした。

一人ずつ移動させていき、何度も数え直して、さいごには答えを導くことができました。
100人かくことに一生懸命でつかれてしまったのか、メモをとったり差をわかりやすく線をひいたりということはありませんでした。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カレイのレイちゃん<4MX90> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年8ヶ月
<4MX90> 2015年7月13日 正解
カレイのレイちゃんの誕生日に、缶入りの小魚クッキーを買ってきて、缶ごと重さを量ったら139kg800gでした。
このクッキーをみんなで3分の2食べてから、重さを量ったら今度は59kg750gでした。
では、このクッキーが入っている缶だけの重さは、どれくらいなのでしょうか。

N4MX90_201507221619443b9.jpg

すでに2回類題をやっています。
今回は数字がおおきくなったことと、食べる量が1/3から2/3に変わっています。

依然やった問題だからと油断していたのか、前と同じだと思っていたのか2/3を1/3として絵をかいています。
また、「このクッキーをみんなで3分の2食べてから、重さを量ったら今度は59kg750gでした」というところは、残りのクッキーと缶の合計の重さが59kg750gなのに、残りのクッキーだけでこの重さと考えたようです。

今回は星マークを使って文字式のようなものをかいていました。
ここは進化かな。







category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

カード製造機<2MX12> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<2MX12> 2015年7月8日
5分で2枚のカードを作る事ができるカード製造機があります。
できたカードは順番に積み重ねます。
1枚のカードの厚さは3mmです。
では、このカードの厚さが3cmになるには作り始めて何分後でしょうか。

R2MX12_20150722161942084.jpg

これが最後のカード製造機問題のはずです。
さらっとお絵かきできました。
めずらしく答えが出てからも絵を描き続けました。
家の中に色を塗り、家の外には雨を降らせました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

数字遊び<4MX42> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年9ヶ月
<4MX42> 2015年7月8日 分からん帳
謙君はは0から6までの7個の数字を1回ずつ使って二番目に大きな7桁の数を作りました。
すると、輝君は、2.3.5の3個の数字を1回ずつ使ってできる2桁の数を全て足した数を書きました。
今、2人が書いた数を掛けるといくつになるでしょう。
答えは漢字で書いてください。

N4MX42_201507221619437ee.jpg

二番目に大きな7桁の数を躊躇なくかきましたが、違っていました。
一番大きな7桁の数は、数字を左から大きい順に並べたものだとわかっています。
そして、二番目なら一番大きな位と、二番目に大きな位の数字を交換すればよいと考えました。

輝君の2桁の数を全て足した数のほうは慎重に考えていました。

最後は、大きく命の縦線をいれて掛け算の筆算をしました。

また夏休みに会いましょう~

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ゴキブリの戦い<2MX46> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<2MX46> 2015年7月6日 分からん帳
ある所にゴキブリのグループが2グループありました。
ある時、その2つのグループが食べ物のことで戦いました。
勝った方は負けた方より20匹多くいたそうです。
また、両方では100匹いたそうです。
では、勝った方は何匹だったのでしょう。

R2MX46.jpg

「両方では100匹いたそうです」の意味が分かっていませんでした。
ここを勝ったほうが100匹、負けたほうも100匹と考えていました。
なのに、問題文では勝ったほうは負けた方より20匹多くいたそうです。
と、あるので混乱してしまい、今回はここで終了。

翌日くらいに、「両方で」をつかって会話をしたら、息子君「あっそうか!昨日のどんぐりのもこれかぁ」と納得していました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

蟻探し<4MX60> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年9か月
<4MX60> 2015年7月7日 わからん帳
蟻塚(ありづか)小学校では毎朝、1時間30分かけて蟻探しをします。
茜(あかね)組は35人、椿(つばき)組は42人、向日葵(ひまわり)組は38人です。
茜組は6秒で1匹、椿組は9秒で1匹、向日葵組は8秒で1匹の蟻を探すことができます。
蟻50匹につき角砂糖7個と交換できるとすると、みんなで何個の角砂糖を手に入れることができますか。

N4MX60.jpg

問題文を読んだ通りの絵を描くことはできました。

茜組の場合をまずやっています。
6秒で35匹
60秒(1分)で350匹
90分で21500匹
とできました。

同じように椿組、向日葵組もやっていけるのかと思っていたら。。。。
茜組でも間違えた計算を、そのままたどっていって、できずに途中であきらめてしまいました。
間違えない工夫をしたり、やり直してみたりできたらよかったのですが。。。。

このころ娘は学校や友達のことで少し悩んでいたようなので、仕方がなかったのかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

アリンコのお散歩<1MX82> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年4ヶ月
<1MX82> 2015年7月1日 分からん帳
兄弟アリンコのチビチビ君は1歩で3mm、チョビチョビ君は1歩で5mm進む事が出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。
目標は家から90cm離れている木の上です。
二人は同時に出発して、一秒で一歩進みます。
では、どちらが何秒遅く木の上に着くでしょう。

R1MX82.jpg

このごろ好きなアリンコのお散歩問題を選びました。

90cmを9cmと間違えて進めています。
最後に全体を通して読んだときに気が付いてくれたらと思いましたが、スルーでした。

少し前にDAVSで糸山先生にご指摘いただいたように、絵も数字も大き目の息子君にはこのクロッキー帳見開き2ページで狭いようです。
先生からアドバイスいただいてからは、紙面が足らないときはクロッキー帳の最後のページを破ってつなげています。
(ブログの更新がだいぶ遅いので、このときはなにもしていません)

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

売虎君のお小遣い<4MX96>  

 

娘 4年生 どんぐり歴2年9か月
<4MX96> 2015年7月1日 正解
売虎君のお小遣いは86415円でしたが、この4月からウルトラセブンになるので、54321円増えることになりました。
その代わり、今まではお小遣いの1/7を食事に当てていましたが、これからは、1/6にすることになりました。
では、食事代以外に使えるお金は何円増えたことになるのでしょう。

N4MX96.jpg

それなりに絵をかいていますが、いつもより手抜きな感じです。
あまり考えず、筆算してみて割り切れないと考えなおすというようにやっていました。
正解にはたどりつきましたが、絵で考えていないのがいただけません。
この時期、娘は体調不良だったのでそれも影響していたかもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

パンダの身長伸ばし<2MX27> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年3ヶ月
<2MX27> 2015年6月30日 正解
ある日、タレパンダ君は巨大タレパンダになりたくて6mの身長伸ばしを目指しました。
ケーキ1個で1m、ジュース1本で50cmの身長が伸びます。
食事はケーキ1個とジュース2本がセットになっているとすると、
目標までに、ジュースを何本飲むことになるでしょう。

R2MX27.jpg

ケーキ1個で1mというところを1cmと勘違いして進めています。
なので、ちょうど6mになりません。
答えまでかいたとろこで、通して読みました。
そこで、間違いに気がつきやりなおし。

いままでは間違いに気がついても、やり直しは雑になったりいやになったりすることが多かったけれど、今回は粘り強くやり直せました。
ここは進化です。

が、答えは合っていたものの、計算にたよってしまっている感じがします。
ケーキ1個とジュース2本のセットを必要なだけかいてほしいなぁと思いました。
が、言わずに終了。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

ひかるピョンのダイヤ<3MX39> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年8ヶ月
<3MX39> 2015年6月30日 分からん帳
ひかるピョンは、誕生日にダイヤを20個貰いました。
このダイヤは、何時でも1個60万円で売れます。
そこで、ひかるピョンは、丁度半分のダイヤを売って1枚8円のカードを買えるだけ買うことにしました。
何枚のカードを買うことができるでしょうか。

N3MX39.jpg

これも長い間避けていた問題です。
60万という大きな数字がいやだったのかな?!

さて、カード100枚で800円。
カード10000枚では8万円。
カード100000万位では80万円。

ここまでやって、600万-80万=520万
520万÷8=650000
100000+650000=750000

答え「750000」

ぶつぶついいながら考えて考えて、答えまでたどりつきました。
が、単位を忘れてしまいました。
そこまで余裕がなかったのかなぁ


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

クジラの宝探し<2MX20> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年3ヶ月
<2MX20> 2015年6月16日 正解
クジラのマッコ君、ザット君、シロナガ君が宝探しをしています。
宝箱には2個ずつの宝が入っています。
今回は3個の宝箱を見つけたら1度ゴールに戻ります。
今までマッコ君が4回、ザット君が4回、シロナガ君が7回ゴールに来ました。
では、3人みんなでは何個の宝を探したことになりますか。

R2MX20.jpg

もう何度目かのクジラの宝探し問題です。
http://dongurinote.blog.fc2.com/?q=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B3%E5%90%9B

いつも(1つの)ゴールにクジラたちがもどるのは大変だからと、クジラごとにゴールを設定しました。
完璧ではないけれど、だいぶ宝箱を並べてかいています。
そして、クジラごとに宝の数をメモり、最後に筆算で足し算をしました。
さらっと気持ちよくできました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

モグラの壁塗り<4MX31> 

 

娘 4年生 どんぐり歴2年8か月
<4MX30> 2015年6月24日 正解
モグラのモグモグは、今日からトンネルの壁塗りをします。
モグモグは何時も午後は午前中の3倍の仕事をします。
今日は午前中に全体の124分の1の壁を塗りました。
では、このトンネルの壁塗りは何日でできあがるでしょう。

N4MX31.jpg

モグモグの壁塗り問題はこれで4つめ。
http://dongurinote.blog.fc2.com/?q=%E3%83%A2%E3%82%B0%E3%83%A2%E3%82%B0

トンネルを124分割するのかと思ったら、今回は違いました。
1日で4/124の壁を塗れる事が絵からわかりました。
124を120と4に分けて考えました。
4は1日分、120が30日分、合わせて31日。
さらっとできました!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 娘のどんぐり問題(4年生)

tb: 0   cm: 0

△top

アリンコのお散歩<1MX76> 

 

息子 2年生 どんぐり歴2年3ヶ月
<1MX76> 2015年6月23日 分からん帳
兄弟アリンコのチビ君は1歩で3mm、チョビ君は1歩で5mm進む事が出来ます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。
目標は家から3cm離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらがどれくらい早く葉っぱの上に着くでしょう。

R1MX76.jpg

前回に引き続き、アリンコのお散歩問題を選びました。
チビくんとチョビくんを離してかいたので、前回よりも見やすくなっています。
また、いっぽずつアリさんをかいて、それに距離を記入し、反対側には時間も記入できました。
チョビ君のほうは、12秒で到着する事がわかりました。ばっちり。
チビくんのほうは、ゼロ歩目(スタート)を2秒と数えてしまい正解にはたどりつきませんでした。

前回と比べるとたった数日でだいぶ進化しました!


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

category: 息子のどんぐり問題(2年生)

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。